弱虫ペダル GRANDE_ROAD 第22話「真波と坂道」 感想 ラストは1年生対決なのか……? - こう観やがってます
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

弱虫ペダル GRANDE_ROAD 第22話「真波と坂道」 感想 ラストは1年生対決なのか……? 

いろいろあったけど最後はオタクvs天然
小野田は主人公じゃなければカッコいいと思うんですけどね。
どうしても補正かかってるように見えちゃう。


以下ネタバレあり。

弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)
(2015/02/06)
渡辺 航

商品詳細を見る


■スタッフ
原作:渡辺航
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント


■キャスト
小野田坂道:山下大輝
今泉俊輔:鳥海浩輔
鳴子章吉:福島潤
金城真護:安元洋貴
巻島裕介:森久保祥太郎
田所迅:伊藤健太郎
寒咲幹:諏訪彩花
橘綾:潘めぐみ

福富寿一:前野智昭
真波山岳:代永翼

御堂筋翔:遊佐浩二
石垣光太郎:野島裕史 ほか多数





弱虫ペダル GRANDE_ROAD 第22話「真波と坂道」 感想(アニメ)

抜く抜く五月蝿いアニメである。




■風の力とはいったい
代永くんだから羽が生えているわけではない。

風のタイミングにギアチェンジを合わせていると考えると効果は絶大。
なんだろう、多分。
しかしよくよく考えてみると風は平等に吹いているので、劇的な差が生まれるとは思えないんだよなぁ。



■みんなの心をひとつに!
小野田ひとりでいいんじゃないかな……と思っていた時期もあったが、自転車以外の要素が競技には必要なので、やっぱり精神論は重要かもしれない。
小野田の感性だと、勝つ意欲がない分、不利だもんな。
でもチームで走った過程があると、みんな頑張ってるからじゃあ僕も、みたいなノリになるんだろう。
彼が強い理由なんて、よくよく考えてみるとオタクパワーだしね。



■総評
真波が若干中二っぽくなってしまった。
小野田からはあんまり喋らないからか、真波が率先してしゃべるしか無いんだろうな。
しゃべると実際は口が乾いてスタミナがえらい減るらしいけどもね。

回想シーンもあったけど、残り少ないと思えば案外ガマン出来るもんだ。
Cパートもそこそこ楽しかったんじゃないかな。
ギャグに力が入ってるよね、このアニメは。




にほんブログ村 アニメブログへ 
ランキング参加中!






Category: 2014年10月 弱虫ペダル_GRANDE_ROAD

Thread: 弱虫ペダル

Janre: アニメ・コミック

Tag: 弱虫ペダル  GRANDE_ROAD  第22話  真波と坂道  感想  アニメ 
tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5086-a7acb64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル GRANDE ROAD テレ東(3/16)#22

ROAD. 22 真波と坂道 公式サイトから御堂筋との死闘でバイクフレームにヒビが入った今泉を一気に抜き去る真波。自分の追走は難しいと判断した今泉は、坂道に総北の魂を託す! 今泉に追いついた箱学、福富と真波。福富が真波の背を押してダッシュさせる。機材の不備で追いかけられない今泉。そこに背後から迫る坂道。愚直なまでに追いかけてきた。坂道に総北メンバー全員の想いを込めて背中を送り出す。残り2.5...

ぬる~くまったりと | 2015/03/17 14:52

弱虫ペダル GRAND ROAD RIDE.22「真波と坂道」

評価 ★★★ 抜く! 抜く! ぬ……!?           

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/03/17 19:15

ギアを上げろ!

Gremzキーワード:砂漠化! 明日、ひと言追記するかも〜^^; 『弱虫ペダル GRANDE ROAD 』 ROAD.22 真波と坂道 いるのね〜 同姓同名って 坂道母wwww もしかしたら坂道がゴールするのを見ても、 「いるのね〜 息子にソックリな男の子が」 とか思ってしまうん...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2015/03/20 17:50