七つの大罪 第22話「君のためにできること」 感想 ヘンドリクセンの本性 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

七つの大罪 第22話「君のためにできること」 感想 ヘンドリクセンの本性 

一気にヘンドリクセンは孤立しましたね。
しかしだからこそ、簡単には倒せない気が。
犠牲なくしては勝てない。かもしれない。


以下ネタバレあり。

七つの大罪(13)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)七つの大罪(13)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)
(2015/02/17)
鈴木 央

商品詳細を見る


■スタッフ
原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:岡村天斎
制作:A-1 Pictures


■キャスト
メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル: 高木裕平

ギルサンダー:宮野真守





七つの大罪 第22話「君のためにできること」 感想(アニメ)

原作に凄い勢いで追いつきそうだ。




■団長の対応
先週の引き通りバンとの戦いから。
バンさん、完全にカンフーキャラになっとる。

バンの意志を尊重すると見せかけて、不意を突く団長はさすが。
あの空気から反撃するかね、普通。
バンのほうがよっぽど常識的。



■超回復術!
前にもありましたな。相変わらず文字が入ると超だせぇ。
ギルサンダーを投げた時は何事かと思ったわ。
ともあれディアンヌ、ギルは完全回復。



■その他
キングvsヘルブラム再び。
まあ今回のヘルブラムは、すでに負けたがっていましたが。
割って入らないバンが良いね。

ドレファスとヘンドリクセンは、ヘンドリクセンに分が。
原作だと、ドレファスは足を滑らせるんですけどね。
良い意味で改変してくれました。

「何も問題はありません」
ギーラの台詞ですが、その隣にはゴウセルが。
なかなかに怪しい雰囲気。

後はやっぱり団長vsヘンドリクセンの時の動きかな。
今週も作画がいい時は良いね。
あと止め絵ですが、七つの大罪が5人揃うシーンも良かった。




にほんブログ村 アニメブログへ 






Category: 漫画感想

Thread: 七つの大罪 The Seven Deadly Sins

Janre: アニメ・コミック

Tag: 七つの大罪  第22話  君のためにできること  感想  アニメ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5083-e728c2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)