黒子のバスケ EXTRA_GAME 第10話(60)「勝つために」 感想 パーフェクトコピーの残り時間は? - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

黒子のバスケ EXTRA_GAME 第10話(60)「勝つために」 感想 パーフェクトコピーの残り時間は? 

制限時間のあるパーフェクトコピーだが、今回ばかりは少し勝手が違う……かもしれない。
どちらにしても身体に負担はあるようですけどね。
試合が不安だ。


以下ネタバレあり。



■スタッフ
原作:藤巻忠俊
監督:多田俊介
アニメーション制作:プロダクションI.G


■キャスト
黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:小野友樹
相田リコ:斎藤千和

黄瀬涼太:木村良平
緑間真太郎:小野大輔
青峰大輝:諏訪部順一
桃井さつき:折笠富美子
紫原敦:鈴村健一
氷室辰也:谷山紀章

赤司征十郎:神谷浩史




黒子のバスケ EXTRA_GAME 第10話(60)「勝つために」 感想

長い回想からスタート。




■誠凛の強み
黒子のシュートが止められても、問題がないぐらいチームメイトに個性がある。
キセキの世代以外なら、大抵は対等以上に渡り合えそうだ。

特に今回は日向、鉄平が目立ちましたね。
まあそもそも木吉鉄平は無冠の五将でしたな。
すっかり忘れてましたわ。



■テツくんのパスが!
いや、別にいいんですけどね。
黒子の身体能力は低い方だし、コピれることには違和感ない。
ただ初めての黄瀬のパスで、取れたチームメイトはおかしい気がする。



■総評
リコ曰く、パーフェクトコピーを止めないと勝てないらしい。
イマイチ理屈は分からんが、まあ後先考えず力を使っているという解釈でいいのだろう。

今週から青峰、桃の人、赤司達も観戦に来たので凄いシーンがちょっと分かりやすくなりましたね。
黄瀬無双はっじまるよーって感じで、どっちが主人公かわからなくなるわ。




にほんブログ村 アニメブログへ 






Category: 2015年1月 黒子のバスケ(三期)

Thread: 黒子のバスケ

Janre: アニメ・コミック

Tag: 黒子のバスケ  EXTRA_GAME  第10話  60  勝つために  感想  アニメ 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5082-f6628870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ BS11(3/17)#60

第60Q 勝つために 公式サイトから誠凛対海常は後半戦に突入!驚異的な成長を見せる火神は、海常のダブルチームをものともせず、エース黄瀬を欠いた海常を圧倒していく。海常は気迫で誠凛に追いすがるも、誠凛の流れは止められずその差は次第に開いていく。絶体絶命と思われたその時、ついに黄瀬がコートに戻ってきた!黒子もそれに合わせるかのようにコートに戻る。出るなりパーフェクトコピーで猛攻する黄瀬に、黒子の...

ぬる~くまったりと | 2015/03/18 11:29