地下鉄題材のパニック映画『メトロ42』 レビュー - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

地下鉄題材のパニック映画『メトロ42』 レビュー 

2014年の映画
ロシアのパニックムービー。
日本人にとって有名な役者は出てませんが、この映画を愉しむ分には必要ないでしょう。


以下ネタバレあり。

メトロ42[Blu-ray]メトロ42[Blu-ray]
(2014/08/06)
セルゲイ・プスケパリス、アナトリ・ベリ 他

商品詳細を見る


映画『メトロ42』 レビュー

時代が時代なら、評価は高かったと思う。



■恐ろしいほどの危機感
ホラー映画ではないんだけど、それに近い危機感がありました。
地下鉄がメインということもあって、閉鎖感が半端ない。
おまけに地下鉄が停止の際に受けたダメージが甚大で、生生しい。

水、電気、水没、地下の閉鎖。
問題は多いけど、それぞれにつながりがあるから妙にリアリティがある。



■キャラクター
良いし、悪いしとかなり変わった映画だった。
というのも事故の影響に居合わせた人間が特徴的過ぎた。
キャラだけ見ると、ちょっとリアリティがないかもしれない。

妻の浮気相手、持病持ち、持病持ちに惚れた男など、数少ない生き残りが鉢合わせた面子はなんというか、偶然にしては出来過ぎてる。
大勢死んだのに、妻の浮気相手が生きてて一緒に脱出というのもおかしな話だ。



■総評
地下鉄が暴れた挙句停止する――そのシーンだけでも見て損はないと思います。
人、地下鉄の動き共にパーフェクト。
しかもアングルもいろいろな角度からたっぷりと映してる。

監督、スタッフが一番力を入れた部分がまさに良い出来だったという良い例。
事故後の人の上に人が重なっている光景も凄まじくて、口を挟む余地もない。


ただやはりキャラクターにちょっと違和感。
めぐり合わせが数奇過ぎる。
彼らだけで別の話が作れそうだわ。

あと呼吸器が必要な少女が登場するんだが、彼女が呼吸器を無くすシーンとか、作ったらしいんですよね。
作り手が無理やり問題を起こしているように見える。
事故シーンが良かっただけに、残念だ。




1回は見て欲しいが、1回見れば充分といった感じ。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ






Category: 映画

Thread: 映画レビュー

Janre: 映画

Tag: 映画  メトロ42  レビュー  パニックムービー  ロシア 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4940-556bd8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)