団長には魔神族の血が? 七つの大罪 第13話「破壊の使徒」 感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

団長には魔神族の血が? 七つの大罪 第13話「破壊の使徒」 感想 

団長が幽白の主人公みたいになっとる。
強さ的にもそんな感じ。
そう考えるとヘルブラムはかなり強いですね。


以下ネタバレあり。

七つの大罪(12)七つの大罪(12)
(2015/01/16)
鈴木央

商品詳細を見る


■スタッフ
原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:岡村天斎
制作:A-1 Pictures


■キャスト
メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ギルサンダー:宮野真守





七つの大罪 第13話「破壊の使徒」 感想(アニメ)

シリアス中に「超回復術」とか言うなしw




■よく切れるアニメだ
物理的な意味で。

ギーラは手首、バンは上下に真っ二つ。
夕方にしてはグロいですね。
というか夕方の方が規制って緩いんだな。謎。

つい最近までギーラが強い敵だったのに、インフレぱないな。
そのギーラを圧倒していたキングもダウンしてるし。
もっともキングは全力ではなかったようだが。



■ディアンヌ×ギデオン
「あの聖騎士そこまでやべえってことか」
焦るバンにホークが行った台詞ですが、逃げていたのはディアンヌのギデオンからでしたね。
さすがパワーキャラ。

ただ使える場面が限られてるよなぁ。
実際原作ではほとんど使ってないし。

逃げたヘルブラムですが、部下を見捨てないあたり好感持てる。
即時撤退を指示したヘンドリクセンも優秀だった。



■総評
ヘルブラムの魔力リンク、ヘンドリクセンの魔力量など、新たな情報が入ると面白いですね。
そこに加えてディアンヌの神器と。
見どころは多かったと思います。

あとは団長の謎かな。
強さに不純物があるわ。
折れた剣に関しては鞘の方が重要だったらしい。

細かなところだとディアンヌとハウザーのフラグが。
ハウザーは味方になったようなもんですな。




エリザベスさんノーパンだと思うとちょっとくるな。


にほんブログ村 アニメブログへ 






Category: 漫画感想

Thread: 七つの大罪 The Seven Deadly Sins

Janre: アニメ・コミック

Tag: 七つの大罪  第13話  感想  破壊の使徒  アニメ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4898-6eb63bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)