迅のサイドエフェクトはどこまで読めているのか ワールドトリガー 第13話「ボーダートップチーム」 感想 - こう観やがってます
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

迅のサイドエフェクトはどこまで読めているのか ワールドトリガー 第13話「ボーダートップチーム」 感想 

玉狛への入隊はまだだったらしい。
なので遊真と戦える。
――ってなんてこじつけだ。


以下ネタバレあり。

ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックス)
(2014/09/04)
葦原 大介

商品詳細を見る


原作:葦原大介

■キャスト
空閑遊真:村中和
三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸
木崎レイジ:前野智昭
小南桐絵:釘宮理恵
烏丸京介:福山潤





ワールドトリガー 第13話「ボーダートップチーム」 感想

原作ストックがあるのに何故オリジナル展開を入れるのか。



■千佳の才能
トリオン量だけでなく、持久力もあるらしい。
筋肉の人の教え方も良さそうだし、千佳は伸びそうですね。
もっとも実戦で訓練通り動けるのかという疑問はありますが。

遊真の方は経験値があるので、すでにB級上位はあるらしい。
トリガーの性能差だけでやってるわけじゃないもんね。

むしろ問題は修かもしれんな。
リーダーが一番不安だ。
でも修ってリーダーに向いている気もしますけどね。



■ベストキッドを観たようです
烏丸先輩も大変である。
でも多分ベストキッドじゃ強くなれないと思います。

生身の鍛錬も一応意味はあるようですね。
玉狛への入隊は、基礎力付きますなぁ。
小南先輩もかわいいし。



■太刀川、風間、菊地原、出水などなど
「今夜にしましょう」と言える太刀川さんって凄い。
――なんて思う人も多そうだが、実は戦いたいだけだったりもする。
どっかの誰かさんと違って特別ネイバーに恨みがあるわけでもないですしね。

風間さんの声はグリリバでしたね。
カッコいい。
ちっこいけど、威圧感は半端ない。

ただこれだけのメンバーでも迅と五分だそうです。
嵐山隊が加わったことで勝敗は確定しましたね。
迅のサイドエフェクトがブラフでなければ……ですが。

太刀川を煽ったということは、戦闘になった方が良いと判断したのでしょうね。




迅さんの発言はある意味ネタバレだよね。


にほんブログ村 アニメブログへ 






Category: 2014年10月 ワールドトリガー

Thread: ワールドトリガー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ワールドトリガー  第13話  ボーダートップチーム  アニメ  感想 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4897-98f4117e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)