映画『ワールド・ウォーZ』の感想 問題なのは主人公補正だと思ってる - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

映画『ワールド・ウォーZ』の感想 問題なのは主人公補正だと思ってる 

ストーリーより、主人公が凄すぎることにツッコミを入れるべき
批判の多い作品ですが、意外なことにブラット・ピット出演作のなかでは、過去最高の興行収入を出したそうです。
ちなみに原作は面白いそうですよ。


以下ネタバレあり。

ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ [Blu-ray]ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ [Blu-ray]
(2013/12/20)
ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス 他

商品詳細を見る

映画『ワールド・ウォーZ』の感想

日本での批判が多いのは、ゾンビ映画であることを隠して公開した影響もあるかもね。




■ただの主夫……だと!?
ブラピが主人公で、ただの主夫として登場するわけですが、ものすんごい優秀でした。
大体見た目からすでにただの主夫じゃあねぇ(カッコ良すぎる

一番主人公補正を感じたのは飛行機墜落シーンですね。
ゾンビ、客ともにほぼ全滅のなか生き残るシーンはリアリティに欠けるどころの騒ぎじゃあない。
しかもこのとき飛行機の破片がお腹に刺さり貫通。
でも大丈夫!
なぜなら――主人公だから!

この作品はほんと、主人公だからで納得しないといけないシーンが本当に多い。
総じて元気過ぎるしね。
生死をさまよったあと割と普通に動いているのもおかしな話だよ。



■総評
さて原作ファンから酷評を頂いたそうですが、実は展開に関しては嫌いじゃないです。
ゾンビ系映画のお約束もちゃんと入れていましたし、ゾンビへの対策とかも面白かったです。
人類はこれから戦っていかなければならないといった最後に関しては現実感がある。

ゾンビに支配されかかった人類が対抗手段見つけたぐらいで平和にはなりませんよ。
対抗手段といってもゾンビ用の光学迷彩を手に入れたってだけですし。
俺たちの戦いはこれからだ――と書くと打ち切り感がありますが、侵攻具合を考えればこれからどうしようって不安を煽るぐらいでちょうどいい




日本では『ゾンビ』というワードを宣伝に使うのはNGをであることが多いようです。






Category: 映画

Thread: 映画レビュー

Janre: 映画

Tag: ワールド・ウォーZ  感想  映画  ブラット・ピット  ブラピ 
tb 0 : cm 2   

コメント

No title

おはようございます。
私もこの映画みました。確か、映画館で。
主人公補正には苦笑するしかありませんが、
前半はわりと面白かったような記憶があります(´∀`*)

UO #mQop/nM. | URL | 2014/12/06 09:34 [edit]

Re: No title

おお、コメントありがとうございます。
映画の感想でのコメントは素直に嬉しい。


前半はかなりゾンビ映画っぽい感じでしたね。
危機感がありました。建物の屋上に追い詰められたり、ゾンビの群れを突っ切ったり。

ルイ #- | URL | 2014/12/06 11:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4823-6be45371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)