デンキ街の本屋さん 第7話「いざ温泉へ……」の感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

デンキ街の本屋さん 第7話「いざ温泉へ……」の感想 

「私のおっぱい好きなんですか!?」
これはどう答えるのが正解なのだ!?
イエス・ノーどっちもアウトな気がするんだが。

オープニングのラストが先生さんになってましたね。


以下ネタバレあり。

デンキ街の本屋さん (1) [Blu-ray]デンキ街の本屋さん (1) [Blu-ray]
(2014/12/24)
高森奈津美、津田美波 他

商品詳細を見る


デンキ街の本屋さん 第7話「いざ温泉へ……」の感想(アニメ)

6話ニコニコでも視聴しました。「OPじゃねーか!」のノリが結構好き。




■よりを戻したいつもりん
カントクを忘れてないことを踏まえて見るとラブコメの波動どころじゃない。

「ひおたんは好きな人いる?」
ちょっと怖かった。
恋バナは、ひおたんに振りたかったんですね、ほんとは。
彼女はひおたんの好きな人と、カントクの好きな人に唯一気づいている感じ。

だからカントクとひおたんがふたりきりの時には声かけなかったんよね。



■先生の女子力
胸囲がそこそこある
着痩せするタイプなのか。
しかし行動が相変わらずアレである。

先生は余裕のメガネとカプが出来上がってますね。
一番平穏。



■総評
温泉ということもあってちゃんとサービスもありましたね。
一瞬痴女みたいなシチュもありましたがw
結構な人に見られましたねぇ。
まあ謎の光があるので、局部は見えなかったようですが。

カメ子もカントクを好きなようで、モテますなほんと。
でも実際モテると思いますよ、カントクみたいなのは。
カントクの困惑顔もあり、サービス回でしたが、気付けば割とシリアスでしたね。




温水プールがエロいという発想とはいったい。


にほんブログ村 アニメブログへ 






Category: 2014年10月 デンキ街の本屋さん

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: デンキ街の本屋さん  第7話  感想  アニメ 
tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4771-524bbeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デンキ街の本屋さん TokyoMX(11/13)#07

第7話 いざ銭湯へ・・・/胸がいっぱい 夏コミカも無事終了、打ち上げに近くの温泉へ。ツモリンも合流してお江戸温泉物語へ。色んな温泉がある、ツモリンとカメ子は経験者。ひおたんは初めて、先生は温泉自体が初めて。ルールを尋ねようとするとひおたんが一番と走り出して 釣られて走る腐ガールと先生。そこは浴衣ゾーンで裸を晒してしまう。 ツモリンはおっぱいチェックと先生、ひおたんを触る。腐ガールとカメ子はコ...

ぬる~くまったりと | 2014/11/15 00:01

デンキ街の本屋さん 7話 感想 恋する少女と、滑り台行きへの切符を切った元カノの恋愛物語でした!

[ いざ銭湯へ…… / 胸がいっぱい ] よりを戻したい気持ちがダイレクトに伝わってきて胸が痛い 新しい恋を目撃して、身を引こうとしてるシーンに思わずナミダ

菜の花さんの2次元空間 | 2014/11/15 11:23

デンキ街の本屋さん 第7話「本命だからこそ不器用に接してしまうカントクの気持ちも分かる」

デンキ街の本屋さん #07「いざ銭湯へ……/胸がいっぱい」 夏は終わっても各人の恋愛模様はまだまだ熱い。 カントク、本当に罪作りな男です。

日刊アニログ | 2014/11/15 12:58