七つの大罪 第6話「はじまりの詩」の感想 バンが仲間に加わった - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

七つの大罪 第6話「はじまりの詩」の感想 バンが仲間に加わった 

マジで幻覚かかっていたのか。
エリザベスがいなかったら普通にピンチだったじゃないか。

医者の娘かわいかったですね。


以下ネタバレあり。

七つの大罪(11) (講談社コミックス)七つの大罪(11) (講談社コミックス)
(2014/10/17)
鈴木 央

商品詳細を見る


七つの大罪 第6話「はじまりの詩」の感想

出番少なかったけど。




■エリザベスの覚悟
聖騎士の台詞がフラグっぽくなっちゃいましたが。
どのように転んでも、エリザベスは傷ついた人を見捨てないのでしょう
それをカッコいいといえるディアンヌが個人的には良かった。

団長は物理攻撃にはかなり強いようですね。
攻撃も守りも。
そういう意味じゃギル坊の攻撃力は高かったんだろう。



■強欲の罪
バンが捕まっていたのはドMだったからのようです(多分違う
自傷癖のようなものがあるということ。

団長とは仲が良いらしい。
が、殺しあいたい欲みたいなものも同時あるのかもしれない。

聖騎士の結界とやらは2人の再会バトルで決壊
ゴルギウスの引き際が今回も良かったですね。



■生きていた医者とメリオダスの傷
死を看取ったと思いきや、全然そんなことなかったぜ!
医者は普通に復活。
医療以外の何かで治った感じです。

あと忘れていましたがメリオダスの傷も治ってたんですよね。
彼の傷も薬ではなかった。
最初はメリオダス自身の回復力かと思いましたが、それもどうやら違うらしい。

論理的に考えるならエリザベスが自覚のない力を使ったと見るべきでしょう。
強く願ったときだけ能力が発動していたとか、きっとそんな感じ。




「豚がしゃべってるー!」
バンさん、意外と常識人やな。


にほんブログ村 アニメブログへ 






Category: 漫画感想

Thread: 七つの大罪 The Seven Deadly Sins

Janre: アニメ・コミック

Tag: 七つの大罪  第6話  感想  アニメ 
tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4760-18b7fa8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

七つの大罪 第6話 はじまりの詩 感想

人を動かすエリザベスの思い、それは大きな力。 公式HPよりあらすじ〈ウィアード・ファング〉ルインの幻術によって、お互いを敵だと思い攻撃し合うメリオダスとディアンヌ。しかし、エリザベスの強い意志と活躍により、幻術を解くことに成功する。 その頃、バステ監獄では牢を出たバンが自身を捕えた〈ウィアード・ファング〉ジュドと対峙していた。 脚本 花田十輝 絵コンテ 滝沢敏史 演出 ...

帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2014/11/10 04:30

七つの大罪 #06

『はじまりの詩』

ぐ~たらにっき | 2014/11/11 12:43

七つの大罪 第6話『はじまりの詩』 キャプ付感想

七つの大罪 第6話『はじまりの詩』 感想(画像付) 君のためなら戦ってもいいと思った。 エリザベスの心の強さに、ディアンヌちゃんも惚れましたw 本当に強くて優しい子ですよね。   〈ウィアード・ファング〉ルインの幻術によって、お互いを敵だと思い 攻撃し合うメリオダスとディアンヌ。 しかし、エリザベスの強い意志と活躍により、幻術を解くことに成功する。 その頃、バステ...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/11/11 19:57