ハイキュー!! 第24話「脱・孤独の王様」の感想 なかなか皮肉めいたタイトルである - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

ハイキュー!! 第24話「脱・孤独の王様」の感想 なかなか皮肉めいたタイトルである 

孤独な王様じゃなくなったこと自体は良いことのはずなのに……。
及川と影山の心情描写が良い試合でもありましたね。
お互い嫉妬している感じ。


以下ネタバレあり。

ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)
(2014/08/04)
古舘 春一

商品詳細を見る


ハイキュー!! 第24話「脱・孤独の王様」の感想

成長=勝利フラグじゃないところは、個人的には好きです。



■青城のチームワーク
個々の能力を生かすのは、圧倒的に及川の方が上だった気が。
しかも及川が追い詰めた時には岩ちゃんがフォローという精神的に鉄壁なチームでしたね。

「これでチャラな。どっちだって同じ1点だ」
先週に続いて、岩ちゃんがたまに主人公に見えた。



■国見の実力
ぼんやりしているけど、才能と思考能力ともに兼ね備えたウィングスパイカー。
中学の頃、影山と同じ強豪でありながらレギュラーだった人ですね。原作だと初回でひどい顔していた(影山に対して
青城でも1年でレギュラーなんだから地味に凄い。
ただプレーも地味だったからか、マジで目立ってなかったですね、ここまで。

「国見ちゃん、いけるね?」
切り札があるみたいな言い方w
体力を温存していたという意味でしたね。
中学時は影山とバチバチでしたが、彼の場合サボりではなく(サボりもあるのかもしれないが)、後半パフォーマンスを落とさないためのプレー。

「常にガムシャラな事が、イコール本気なのかよ」という台詞の意味を、影山は結局理解しなかった。孤独な王様だったからね。
ただ「お前上手いのに」という台詞から、実力は認めていたもよう。



■決着
試合の方は、現時点では及川の方が上でした。といった感じの決着。
こういう展開だと、次の大会でも当たりそうですよね。

試合後の武ちゃん先生のフォローが良かったですね。ちょっとポエミーですが
Cパートもあって、構成的にも良い回でした。




いつだったか鵜飼のことを『監督』と書きましたが、武ちゃんが監督でしたね。すいません。


にほんブログ村 アニメブログへ 
クリックで管理人が歓喜。






Category: 2014年4月 ハイキュー!!(アニメ)

Thread: ハイキュー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ハイキュー!!  第24話  アニメ  感想 
tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4633-13001eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイキュー!! 第24話「脱・“孤独の王様”」

ハイキュー!!の第24話を見ました。 第24話 脱・“孤独の王様” 緊迫する試合の中で青城がマッチポイントを迎えるが、烏野も土壇場で日向と影山の連携プレーでデュースに持ち込む。 苦しい時間帯にも関わらず、かつてのチームメイト・国見の力を巧みに引き出す及川を前に影山は驚く。 ――3年間一緒のチームだった…けど、試合中に普通に笑う国見を今日初めて見た…。何なんだ、アンタ…...

MAGI☆の日記 | 2014/09/15 10:39

いっぱいいっぱいご飯をお食べ

Gremzキーワード:食物連鎖 。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。 『ハイキュー!!』 第24話 脱・“孤独の王様” 日向の変人速攻連発!! でもジャンプ力が落ちてるぅぅぅ@@; タイミングが合わないことが逆にフェイントになって1点先制! 王手!と思ったのに取り返され、 更に...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2014/09/16 00:02

ハイキュー!! #24「脱・“孤独の王様”...

きっとオレを超えていくんだろうね。でも、「負けるのは今じゃない」。「脱・“孤独の王様”」あらすじは公式からです。青城戦ファイナルセット、土壇場での日向・影山の連携プレー...

おぼろ二次元日記 | 2014/09/16 17:56