週刊少年ジャンプ36号の感想 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

週刊少年ジャンプ36号の感想 

BLEACHが久しぶりに表紙&巻頭カラー。
13周年だそうです。
先週ほぼ最後尾だったことがちょっとかなしい。


以下ネタバレあり。

BLEACH―ブリーチ― 63 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 63 (ジャンプコミックス)
(2014/05/02)
久保 帯人

商品詳細を見る

週刊少年ジャンプ36号の感想

HUNTER×HUNTERはお休み。



BLEACH
懐かしいキャラが再登場。
ゾンビvsゾンビをしたかったらしい。
マユリが前総隊長のお言葉を覚えているとは意外である。
まあ、外野を納得させるためにでっち上げた言葉かもしれんが。
過去キャラ達の割には強いが、改造した結果なのか、それとも元々の強さでも充分な相手だったのか。
ともあれ最後には日番谷ゾンビ(?)が登場したので、ちょいと面倒なことにはなりそう。
本人だったら元に戻さんといかんし(元に戻さんとファンおこだし


ハイキュー!!
外野、よく山口のこと覚えてたね。
せっかく山口のターンだと思っていたら、自ら閉ざしてしまった。
セットは取ったものの、鵜飼監督は激おこである。
いい監督ですね。
ツッキーも何気に気を使っていましたね。


ワンピース
「大人の男の血糖に言葉をはさむ様な女の口を……、他に一体……なにで塞げってんだ……!!」
渋い。
どうやらフランキーのことを認めたらしい。
そんでもってなぜかフランキーもハードボイルドに。
とはいえ必殺技は『おむつ爆弾』『乳首ライト・スペシャル』なんですけどね。


暗殺教室
ブラジル人はサッカーのことになるとマジでキレそうだから怖い(偏見かもしれんが
久々に渚のターンになったらいいけど、茅野がやられてスイッチが入ったのだとしたら、渚の個性は発揮されないだろうねぇ。


斉木楠雄のΨ難
多分阿修羅閃空を意識してると思う。


デビリーマン(読切)
悪魔のような天使の笑顔。
今年のジャンプは読切が面白い。
その中でも今作は今年一番かも。
ちなみに次週は西尾維新原作の読切が掲載されるそうです。


ニセコイ
セーラー似合うな、小野寺(姉)!
集だけは「優秀な参謀」に気付いていたようで、さすがである。
春の衣装が気になる。
ドレスなんじゃないかと、管理人は予想してますが。


磯部磯兵衛物語
たまーに磯兵衛って役に立つよね。
ちなみにジャンプNEXTにメガネが主人公の読切版があります。



にほんブログ村 アニメブログへ 
クリックで管理人が歓喜。






Category: 週刊少年ジャンプ

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年ジャンプ  黒子のバスケ  ニセコイ  ナルト  ワンピース  暗殺教室  食戟のソーマ  ハイキュー!!  火ノ丸相撲  BLEACH 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4493-ec99227b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)