ダイヤのA 第33話「金のなる木」 感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

ダイヤのA 第33話「金のなる木」 感想 

ほんとに、金のなる木になりそうだ。
雷市というか、轟親子は主人公気質ですよね。
面白みがある。


続きあります。



ダイヤのA 第33話「金のなる木」(アニメ)の感想

選手にバントの練習をさせている……だと!?
社会人野球をしていただけあって、意外と切れますね。
ボスの警戒は正しかったというわけだ。


『金のなる木』バットは見た目に似合わず重いらしい。
リアルでやって意味のある練習法かどうかはさておき、スイング速度が速いのが武器のひとつではあるらしい。
あとは驚異的な想像力か。
この辺は若くして百戦錬磨のバキみたいでしたね。


しかも試合前には相手投手を徹底して研究
真中ボーイのスライダーを打てたことにも、一応理由はあったわけだ。




青道では投手陣がピックアップされていました。
ボスは最初降谷、沢村、川上に任すようなことを言っておきながら、後々丹波の前では別の事を。
なかなかに策士である。


真田にも今回はかなり触れましたね。
シュートの使い手で、薬師のほんとうのエース。
青道戦での出番は何回からか。



にほんブログ村 アニメブログへ 
クリックで管理人が歓喜。






Category: ダイヤのA(アニメ)

Thread: ダイヤのA

Janre: アニメ・コミック

Tag: ダイヤのA  アニメ  感想 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4308-c6559eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)