週刊少年マガジン25号 感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

週刊少年マガジン25号 感想 

フェアリーテイルの精霊王がちょっとカッコよかった。
前にも登場してましたが、戦うのは初めてですね。
代償としてアクエリアスの鍵が破壊。


続きあります。



週刊少年マガジン25号の感想

フェアリーテイル
まあ鍵が破壊といっても、後々呼び出せるようにはなるんでしょうけどね。
鍵を直す話とかあったりしてね。
三体開門は無茶だったんでしょうね。ロキ達はかなり焦っていたし。
それでも勝てないんだから、アクエリアスの判断は正しかったと見るべきか。
最後は精霊王と冥王が対峙。旧知の仲で、かつ同格って感じがしました。


アホガール
10秒間苦労して待ったのに、そのことすら忘れとる。
喉元過ぎれば熱さを忘れる――を悪い意味で捉えている感じ。


聲の形
水着、なんか良いね。


はじめの一歩
ボクシングをなかなかしないボクシング漫画である。


ダイヤのA
川上が器用なピッチャーだから手元がブレてピンチってのは分かるようで分からない。
コントロールミスしたって必ずしも甘い球とは限らんだろうに。
春市が地味に活躍。お兄ちゃん「生意気」と言いつつ嬉しそうです。


UQ_HOLDER!
ロボさんでもそりゃ無理だよね。
対戦カードが決まっているなら何度ループしても勝てないでしょう。
ただ予知と違って、対戦しなくて済むという選択肢を取れるのがループ能力の利点。
ほんとに予知能力だったら負けて終了だったかもしれない。
石化中に死を選んだことに違和感を覚えていたようですね、フェイトは。もっともループすれば、その事自体も忘れちゃうわけですが。


生徒会役員共
ウオミーが出ると、津田ではなく会長がセットな気がしてきた。
津田にちょっかいをかける、会長があおられるというパターンが基本。



にほんブログ村 漫画ブログへ 
クリックで管理人が喜びます。






Category: 週刊少年マガジン

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年マガジン25号  フェアリーテイル  アホガール  聲の形  はじめの一歩  ダイヤのA  UQ_HOLDER!  生徒会役員共 
tb 0 : cm 2   

コメント

No title

>はじめの一歩

この試合だけでパンチを一発も出さない回が四回はあった気がします・・・
しかも、この流れで勝っても何の感動もないですよね。
ウォーリー戦のような積み重ねで相手の足を止めたわけではないですし。
これは本気で負けていいんじゃないかと思えますね。

#- | URL | 2014/05/25 21:57 [edit]

Re: No title

ウォーリー戦もそうだったんですけど、序盤に殴られまくっているのに逆転というパターンはあまり見ていて面白くは無いですね。

一歩の攻撃力の高さは分かるのですが、数十発殴られても、一発でチャラってのはちょっとねぇ。
あと今回はウォーリーのようにボクシングを初めて間もないといったボクサーではないので、ここからの逆転はちょっとやめて欲しいですね。

ルイ #- | URL | 2014/05/26 10:16 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4300-ef805e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)