ダイヤのA 第22話「アピールタイム」 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

ダイヤのA 第22話「アピールタイム」 

「ねーらーいーうーちー」

狙いを打っちゃうことより、狙い通りの球が来るところが凄い。

ま、普段はそんなに打たないんですけどね。



以下ダイヤのA 第22話「アピールタイム」の感想


ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)
(2006/09/15)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る


『千葉流勝負の鉄則』嫌いじゃあなかったぜ。

ふたつしかなかったけどね。

弱小校って自覚しているところがなおよろしい。



降谷は調子が良かったようにも見えましたが、ほとんどボールだったようですね。

凄いようで、荒削りって感じ。

ボス(監督)の継投は、そういう意味で正解か。

早めに引っ込めないとアラが出ちゃうからねぇ。



継投でから揚げ――もとい川上を使わなかったのは沢村のアピール力の影響かな。

クリス先輩に教わったことが試合で発揮できるのか。

あとクリス先輩といえば、沢村の件で謝っていたシーンがありましたね。

良いシーンだった。



他はさんの存在感かな。

さすが4番。ホームランバッターではないけど、違ったプレッシャーがある。

あとやっぱり白州がちょいちょい良い活躍していますね。

増子先輩何気に久々のヒット。あと意外と足速いらしい。






Category: ダイヤのA(アニメ)

Tag: ダイヤのA  降谷  沢村  御幸  クリス    白州  増子 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4079-ea7a432d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)