黒子のバスケ 第43話「負けるかよ」 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

黒子のバスケ 第43話「負けるかよ」 

「お前の勝ちだ、テツ」
キセキの世代は負けないと変われないタイプがほとんどですね。

試合の方は一回戦とは思えない激しさでした。

黒子のバスケ 2nd SEASON 1 [DVD]黒子のバスケ 2nd SEASON 1 [DVD]
(2014/01/29)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る


以下黒子のバスケ 第43話「負けるかよ」の感想

青峰のゾーンに対し、火神もゾーンで対抗。
2人以外は完全にヤムチャ視点でしたね。
身体に負担がかかるっていうリスクがあって良かったよ、ほんと。


火神は途中で空中戦もマスター。
『後出しの権利』みたいでしたね。
その後は木吉がファインプレー。
というか2点差だったんだから、若松は止める必要なかったですよね。


最後はまたまた黒子がやってくれました。
ほんとキセキの世代キラーやね、黒子は。


次の強敵は紫原、氷室がいる陽泉になりそうですね。
ただし二回戦の相手は別の高校です。






Category: 2013年10月 黒子のバスケ2期

tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/4014-52b8496c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ TokyoMX(2/11)#43

第43Q 負けるかよ 公式サイトから仲間の想いを背負った火神は、青峰に続き『ゾーン』に突入。2人の次元の違う戦いに誰も手出しできないが、青峰の表情はどこか楽しそうでもあった。土壇場で火神が青峰を上回るも、青峰も譲らず、残り時間数秒で3点差・・・。誠凛に延長戦を戦う力は残されていない。絶対にあと2本決めなければ!逆転の可能性にかける誠凛は、木吉の機転によりバスケットカウントを得る。これが本当の...

ぬる~くまったりと | 2014/02/12 07:54