黒子のバスケ 第32話「あきらめろ」 - こう観やがってます
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

黒子のバスケ 第32話「あきらめろ」 

日向の写真見て笑うシーンどこいった?

楽しみだったんだが。

黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)
(2013/10/04)
藤巻 忠俊

商品詳細を見る


以下黒子のバスケ 第32話「あきらめろ」の感想

何で日向の金髪って似合わないんだろうな。
今の日向を知ってるからか?


試合の方は同点で延長線無しというアニメではおなじみの展開。
同点=勝たないといけないって流れでもあるわな。
霧崎に負けたら負けなわけだし。


ミドリン、黄瀬、ももーい、黒子が揃うシーンは良かったね。
帝光中の回想からは想像できない和み。


回想といえば、今回は先輩たちよね。ちょっと駆け足な空気感はあるが、このときの回想は割りと好きなので頑張って欲しい。
木吉の言動がちょいちょいカッコ良かったね。
なんていうの、本気でやんないと楽しめない的な。







花宮の言動は、負けフラグっぽいのがなぁ。




Category: 2013年10月 黒子のバスケ2期

tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3914-304c48fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ 第32Q「あきらめろ」

黒子のバスケの第32話を見ました。 第32Q あきらめろ 木吉の放つ2本目のフリースローが外れ、リバウンドとなったボールを火神がシュートを叩き込もうとするが緑間がブロックする。 得点に繋がらず、今大会は時間短縮のために延長戦の規定はなく誠凛と秀徳の戦いは両校死力を尽くした結果引き分けに終わり、黒子と緑間はウインターカップでの再戦を誓う。 一方、火神は試合後の控室で日向...

MAGI☆の日記 | 2013/11/17 12:11