キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」 

奴は四天王の中でも……以下略。と言われないように頑張りましたね。

視点を変えると応援したくなるキャラも変わるという。

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/01/08)
小清水亜美、柚木涼香 他

商品詳細を見る


以下キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」の感想

猿投山が一番遅いメンバー入りだったのか。
思ったほど剣士じゃなかったのが残念。
服っつーか、もはやロボだろ、あれは。


「それで私の後ろを取ったつもりか?」

回想と合わせて3回言いましたな。


マコの出番はほとんどなし。
今週の流子は勝ち確のあとは、負け確でしたな。


猫舌は、ださいところがカッコイイ。
今はまだ同格ではないってことだろう。







猿投山は、スペックは高いけど驕りがあるっていうキャラだったんだが。




Category: 2013年10月(2クール) キルラキル

tb 5 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3904-1af9ce0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キルラキル KILL la KILL 第六話「気分次第で責めないで」

満艦飾又郎が手に入れた情報により、黄長瀬紬と美木杉愛九郎が知人であると知った纏流

無限回廊幻想記譚 | 2013/11/08 19:39

キルラキル KILL la KILL 第六話「気分次第で責めないで」

満艦飾又郎が手に入れた情報により、黄長瀬紬と美木杉愛九郎が知人であると知った纏流子は、美木杉を詰問する。 彼らの正体や生命繊維について問い質す流子に、流子が信頼するに値する判断した時に全てを語ると告げる。 ヌーディストビーチという組織の名を開かす美木杉だが、流子はそれを信用しようとはしなかった。 そりゃまぁそんな名前の組織があるとか、普通は信じないよな。 彼らの目的が皐月をの野望を食...

無限回廊幻想記譚 別館 | 2013/11/08 19:43

流子さん相変わらず二つ星以上には勝てない運命 キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」感想

「我々は『ヌーディストビーチ』だ」 「気は確かか?」 「我々の組織の名だ。『ヌーディスト・・・ビーッチ』」 反制服ゲリラ『黄長瀬 紬』に敗北し鮮血との絆を深めた流子だったが、自らを追い詰めた黄長瀬の存在には憤り覚え、事情を知る愛九郎を問いただすが明確な答えは得られずに終わる。 一方、これまで極制服の大量生産を控えていた皐月は、なぜか方針転換し極制服の大量生産を開始。 ...

アニメ色の株主優待 | 2013/11/09 01:01

キルラキル 第6話 11/9 あらすじと感想 #Kill_la_Kill #キルラキル

 流石、四天王、骨の在る人物。  冒頭は、美木杉先生に詰め寄る流子ちゃんの姿。又郎くんを使って、黄長瀬の行方を探させた結果、黄長瀬と美木杉先生が合っている写真が入手できたらしい。流子ちゃんの尋問に、美木杉先生は脱衣しなが、組織の名前、ヌーディストビーチを口にするが、流子ちゃんは勘違いして、飽きれて去ってしまった。  その頃、本能字学園では二つ星極制服の量産を開始していた。四天王の...

ζ[ZETA] Specium blog | 2013/11/09 13:29

キルラキル 第6話 『気分次第で責めないで』 奴は四天王の中でも最弱...から最強になるとは。

もう四天王バトル。既にラスボスと一線交えているだけに不思議じゃありませんね。猿投山の強さは腕っ節もさることながら異常に目が良いこと。だったら目を塞げば良いんじゃね?であっさり勝利。必殺・戦維喪失ってそれ技名だったんだ。 いくら負けるにしてもAパートでケリつくなんて流石に早すぎ。剣道家だけに心眼とか使えるのかと思ったらホント一芸だけだった。これじゃ皐月以外ホントに流子に勝てないだろ&helli...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2013/11/10 11:13