めだかボックス 第191箱「あれから十年」 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

めだかボックス 第191箱「あれから十年」 

一番変わったのは鰐塚処理。
銃も眼帯もオッドアイもなくなっちゃったし。


めだかボックス 20 (ジャンプコミックス)めだかボックス 20 (ジャンプコミックス)
(2013/04/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る


以下めだかボックス 第191箱「あれから十年」の感想

 喜界島の夫は明かされなかったですね。学外の人かな? 球磨川だったらどうしよう。いや可能性あると思うけどもね。
 雲仙(弟)がえらい成長していたり、鹿屋くんが政治家目指してたりと、なかなかこの変化は面白い。



 全体的エピローグって感じだけど、ところどころ西尾節というか。ちょっと皮肉めいてたり、世襲に対するセリフが見えましたね。裏で暗躍は、確かに時代じゃあないかもなぁ。井の中の蛙みたいになっちゃうからね。



 大刀洗先輩はコールドスリープなう。これもフラグだったら面白いんだけどなぁ。
 めだかちゃんの方は特技が動物寄せになってましたね。少しは普通になってるのかな?







見返しても面白い漫画になってますねー。この作品は。




Category: めだかボックス

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3654-7c64b571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)