アリソンとリリア 第10話「陰謀という名の列車」 - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

アリソンとリリア 第10話「陰謀という名の列車」 

アリソンとリリア 第10話「陰謀という名の列車」


 個室で2人きり。
 
 しかし緊張するはアリソンだけ。
 ヴィルよ。君は男としてどうなんだ。



 前回に続きアリソンがとても可愛いです!
 シャワーを浴びて戻ったら寝ていたヴィルが恨めしい。


 アリソンはストーク少佐との会話でヴィルとずっと家族でいたいと言います。そして遺書以外で告白したいとも。
 遺書以外で――ということは遺書には思いは伝えてるんですね。ラノベではアリソンの遺書が公開されてましたね。凄く切ない内容でした。
 
 で、ストーク少佐ですがアリソンを知っているようで、前回王女を見て驚いたところがありましたが、あれももしかしたらアリソンを見て驚いたのかもしれません。
 アリソンが軍人と聴いて驚いたりと、深い関わりがありそうです。


 布石のばら撒き方が上手いですね、このアニメは。展開のさせ方も秀逸です。
 ヴィルの疑問――自分たちを殺さなかった理由、本当にテロル氏が狙いだったのか、など――が謎を解く鍵になってるっぽい。
 テロル氏が狙われてるという事で乗客だけ切り離したかと思えば、それ自体がテロル達の思惑だったようで、どうしてそんな事をしたのかこの時点では推理しようがありませんがしかし――車掌を殺したのはテロル氏側の人間なんでしょうね。
 ただそうなるとストーク少佐が敵っぽい感じになってしまうし。アリソンを気遣うところを見ると敵とも思えないわけで、考えさせられる次を気にさせる展開です。


にほんブログ村 アニメブログへ
 人は死ぬのに死ぬシーンを見せない。さすがNHK。



Category: アニメ

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/357-009b4511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)