週刊少年マガジン2・3号の感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

週刊少年マガジン2・3号の感想 

はじめ一歩はとにかくゆっくりだよなぁ。
登場キャラが多くてゆっくりになる漫画は数あれど、これはちょっと違う。一試合をどれだけ引き伸ばせるかというゲームでもしてるんだろうか。

101巻でたばっかであれだけど、あと100巻ぐらい続きそうだね。


はじめの一歩(101) (講談社コミックス)はじめの一歩(101) (講談社コミックス)
(2012/10/17)
森川 ジョージ

商品詳細を見る


以下週刊少年マガジン2・3号の感想
七つの大罪は別記事(まだ






はじめの一歩
 漫画に限った話じゃないけど物語って意外性があるから読む意欲が生まれるものだと思う。推理ものじゃなくても謎めいた部分があって、ある種の裏切りのようなものが感動に繋がる。みたいなね。
 でもこの漫画はまったく裏切らないよねw
 なのに読めちゃうんだから凄いってことなのかなぁ。素直に感想言うと、つがめ返し撃つならさっさとしてって感じなんだけどさ。つっても一発目で倒せるってことはないんだろうけどもね。



フェアリーテイル
 カグラさん切れっ切れかと思いきやクールですな。でもこれ感情系の魔法で触発されるんじゃないかなー。
 天才軍師さんは運が悪かったね。イレギュラーがなければ予想通りだったはず。



A−BOUT!
 理由はわからないけど童門の方が応援したくなるキャラクター性だと思う。



ダイヤのA
 力を合わせることが大事! みたいな話しだったけど、よくよく読み返してみるとどこまでも成宮だった。



生徒会役員共
 糸、竿、穴。
 下ネタにならないわけがないな!



賭博覇王伝 零
 これはモブが活躍する流れ。
 思い上がった天才は大抵モブのせいで負けちゃうんだよ。




漫画ランキング
shiori_convert_20090729234610.png



生徒会役員共の下ネタ、今回はスムーズでしたね。




Category: 週刊少年マガジン

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3523-c9522aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)