週刊少年ジャンプ1号の感想 その1 - こう観やがってます
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

週刊少年ジャンプ1号の感想 その1 

1号です。……1号か。時間はえーな。歳取ってる証拠だねぇ。
今号から記事はふたつにわけていきます。実験的にやるのですぐやめるかもだけど。

巻頭はHUNTER×HUNTER
クラピカ追憶編の前編が掲載。
前回続きやれよーって思ったけど、読んでみたら面白かった。


HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)
(2012/12/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る


以下週刊少年ジャンプ1号の感想 その1
その2こちら
めだかボックスこちら






HUNTER×HUNTER(読切)
 劇場版もあるということで盛り上げたいのでしょう。センターカラー。
 クラピカの一人称が「オレ」ってのに違和感あったけど、外の言葉を覚える前はそうだったということなのでしょう。本人は今でも「オレ」って言っているのかもしれない。「やや変わった言い回し」は天然だったっぽいしね。
 偏見がどうとか言っちゃうあたりHUNTER×HUNTERらしいなと思わされる。それが事実であれクラピカが外へ出る意志は揺るがないのだろうけど。ほんとの理由を隠しているところはレオリオに似ているね。
 パイロは怪我したこと覚えてそうですね。回想に出てた子なので十中八九旅団にやられるのでしょう。



トリコ
 休載挟んでの再開。新キャラ多いなぁw そしてみんな濃い。一見ただの変人にしか見えんし。
 いわゆる悪人っぽいのがいないのがいいですね。みんな妨害工作とかしなさそう。
 トライアスロンはかなり笑ったw 確かにこの世界観だと料理人も体力は必須なんだろうけども。そういう意味じゃ案外小松も体力付けてるのかもしれない。あとはやっぱ食材かな? 食材を利用すればなんとかいけそう、みたいな感じになりそう。



暗殺教室
 開発者=親っていう図がリアル。実際の親も似たような権限持ってるわけだしね。子は親を選べないもんねー。
「いいじゃないか2D(にじげん)……Dを1つ失う所から女は始まる」
 竹林ぇ。
 どこぞの神さまみたいな発言だな。サンデーとかでやってるあの神にーさま。
 律の太ももとかやばかったなぁ。可愛すぎた(カンニングのシーン
 自律したのは先週からなのにキャラ立っちゃったね。死んだかもって思わされた時は焦ったし。



ワンピース
 ローかっけー! 研究所ごと斬っちゃったね。
 今回は敵がしょっぱい(シーザーもヴェルゴも)ので完勝して欲しいと思ってたのでこの演出は素直にカッコよかったとおもう。
 ヴェルゴも強かったんだろうけどね。サンジが痛がっていた理由もわかろうというもの。



黒子のバスケ
 今のところは大丈夫なんだけど、いつか中学時の青峰みたいになるんじゃないかという不安はあるかも。
 黄瀬がラスト2分まで出ないってのは意外だったなー。パーフェクトコピーだけの人みたいになっちゃうよ!



ナルト
 ありがちなんだけど、前回の引きがあっさり回収されることにがっくるくるねw 誰もこれで決着が付くとは思ってないんだ。だからその期待を裏切って欲しいわけなのだよ。ナルトの行動には意外性があるのかもしれんが、漫画には意外性がない。
 ようやく仲間が来ましたね。ほんと遅かった。ただ揃ったら揃ったで元気玉みたいなノリになりそうな予感が。術ってより数の多さそのものがエネルギーなんだよね。



新米婦警キルコさん
 キルコさんkawaiiが流行っている理由がわかってきた。
「その背中の剣とか眼帯は何? 中二病!? 公務員がそんなんでいいわけ?」
 小学生に中二病って言われる大人って……。しかも正論だから困る。
 何か読みやすいよね。コマわりがいいのかな? それとも内容?
 ラストに出てきたのは読切にいたキャラに似てるね。まあ一応世界観は違うんだろうけど。



斉木楠雄のΨ難
 超能力者出てないし!
 幽霊いい人多すぎだろ。むしろ人間の方が悪――みたいなお話だった。
 霊能力者もアレだが、女子達も何気にひでぇ。




漫画ランキング
shiori_convert_20090729234610.png



ローはやっぱ帽子あったほうがいいね。




Category: 週刊少年ジャンプ

tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3498-670d46c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ2013年1号・感想♪

今年はまだ1ヶ月あるというのに、 ジャンプはもう新年度1号です。 表紙は、年明けに映画が公開される「H×H」。 巻頭は「トリコ」。 大先輩・大物達を前に、ガッチガチの小松

あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/12/07 13:53