七つの大罪 第5話「暗闇の記憶」(49号) - こう観やがってます
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

七つの大罪 第5話「暗闇の記憶」(49号) 

巨大娘は嫉妬のディアンヌさんでした。
可愛いけど恐ろしい。そんな感じ。小さいキャラがしそうな行動を巨大なのがすると大変だということが彼女を見てるとよくわかる。



以下七つの大罪 第5話「暗闇の記憶」(週刊少年マガジン49号)の感想

 親も大きいんだろうか。



 メリオダス大好きっ子というわけで、さっそくエリザベスに嫉妬。パワーが凄いからシャレになってねえな。……思ってたら案外シャレで済んでるしw メリオダスってば頑丈だなぁ。
 かと思えば身内に不意を突かれてダウンってるし。話に厚みがでてきますなぁ。



 あと今回ので明らかになった。
 メリオダスは昔からショタキャラだったんですね。
 呪いでもかけられてるのかと思ってたよ。てことは強さも制限ないわけだ。
 濡れ衣をかけた首謀者と、仲間内にいる裏切り者がいると見ていいかな。まあその仲間も人質を取られているっぽい気はしますが。



 次回は聖騎士との対決かな。どうなるか。圧倒すると予想するけど、どうだろう。
 そもそも誰が戦うのかねぇ。










ディアンヌとの絡みがあったからか、エリザベスへのセクハラが今回はなかったですね。残念。




Category: 漫画感想

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3432-56536750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)