げんしけん 二代目の参(12) - こう観やがってます
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

げんしけん 二代目の参(12) 

カバー裏の後ろはいったい誰得なんだろう。


げんしけん 二代目の参(12) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の参(12) (アフタヌーンKC)
(2012/06/22)
木尾 士目

商品詳細を見る


以下げんしけん 二代目の参(12)の感想


 新シリーズの三冊目。
 うーん、新シリーズの中ではもっともインパクトが薄く、オチの弱い巻でしたね。読み終えた後に残るものがなかった。ちょっと残念。


 新キャラも出たんだけどね。こいつがまた薄いw 男装の新境地かもしれないけど。リアルに描かれていて記号としての萌えが死んじゃってるんだよね。簡単にいうと男装するのなら胸の小さいキャラに向いているということ。リアル巨乳女子はシャルルにはなれなれないのだ。


 斑目の出番も少なかったかな。主役じゃあないんだけど、斑目は盛り上がる為のメインキャラなんだよね。
 それとこの漫画でやる必要あるのか? っていうシーンが増えてきた。漫画の話はしてるけど漫画特有の展開はその実少ない。今回はコミケにも言ってないしね。恋愛している人間の葛藤みたいなものを入れたがる作者の癖が強かったですね。




漫画ランキング
shiori_convert_20090729234610.png





Category: 漫画感想

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3197-cda172e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)