小説版めだかボックス(上) 久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

小説版めだかボックス(上) 久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 

めだかボックスで教師が出てくるのはめずらしいですね。


小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 (JUMP j BOOKS)小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 (JUMP j BOOKS)
(2012/05/02)
西尾 維新、暁月 あきら 他

商品詳細を見る

表紙の人達って先生だったんだよね。読むまで気付かなかった。



 西尾維新の出す小説にしては非常に文字数の少ない本ですね。『悲鳴伝』が過去最長なら、こちらは過去最短といったところ。値段も安い。手に取った感じも小説というより単行本ですしね。
 しかし内容は完全に西尾維新。
 この前に読んだのが『悲鳴伝』なんだけど、文章のノリがすごく似てる(内容は違うけど
 初めて西尾維新の小説を読んだ人は驚くかもしれないね。言葉の概念に対するツッコミが多い上、とにかく動きがない。これ漫画にしたら9割ぐらい会話シーンなんじゃなかろうか。まあそこがまた面白かったりもするんだけどね。正確には会話と同時に各キャラクターの思考が見えて、そこが面白い


 まあとはいえ、上巻ではメインである久々原滅私の魅力はまったく発揮されませんでしたね。他人には無い何かがあるのかなと思いながら読んでたんですが、ものすごく一般的で、結局めだかちゃんに振り回されて終わってしまった。いやほんと普通の先生でした。
 逆に前半ほとんど出てなかった啝ノ浦さなぎの方がキャラは立ち始めてましたね。静観キャラという設定の壊れ方が興味深かった。これはまあ雲仙とのやりとりでそう思ったわけだけど。
 あとは漫画内のキャラクターの過去話って点が魅力かな。真黒、雲仙、赤さんあたりが目立ってたかなと思います。


 何気に驚いたのがカバー裏ですね。
 これ思うんだけど善吉って不知火とのなれそめをまったく覚えてないんじゃないかな。2巻の「あいつあたしが落とした消しゴム拾ってくれたのー!」ってやつ。




ライトノベル一覧


生徒会執行編    1~3巻
十三組の十三人編  3~7巻
球磨川事件編    7~11巻
黒神めだかの後継者編 11巻~




ランキング参加中
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

これ買うのにめっちゃ苦労した。多分初版出荷数かなり少なかったんだろうね。



Category: ライトノベル

tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3091-b3fba413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【小説版めだかボックス(上) 久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票】

めだかボックスで教師が出てくるのはめずらしいですね。小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 (JUMP j BOOKS)(2012/05/02)西尾 維新、暁

まとめwoネタ速neo | 2012/05/12 02:45