偽物語[上] - こう観やがってます
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

偽物語[上] 

 化物語の後日談。ボーナストラック。


以下偽物語[上]/西尾維新の感想

偽物語(上) (講談社BOX)偽物語(上) (講談社BOX)
(2008/09/02)
西尾 維新

商品詳細を見る




 副題は「かれんビー」
 といっても言うほど火憐ちゃんは活躍してませんが。西尾維新ではよくあること。


「ですからたとえアニメ化されていなくとも、続編は存在したはずなのです」
 by 八九寺P
 掛け合いがパワーアップしてますね。物語は密度で言うと化物語と同じぐらいなんだけど、掛け合いはその倍以上といっていいでしょう。雑談が凄く多い――が、そこがいい。化物語のキャラクター全員とやりますからね。プラスそこに火憐と月火、忍野忍が混じる。
 掛け合いにも布石が混じっていたりするのが上手いところですね。たとえば暦お兄ちゃんにアプローチを試みる撫子のくだりではファイヤーシスターズ関連やクローゼットの中身など、今後に絡む要素が組み込まれてたり。
 新キャラは個性を魅せる仕様かな。特に今作では火憐の魅力全快である。特性はバカですね。いい意味で。
 グレてた忍もここで復帰。忍野メメがいなくなったのはこれを予期していたからだと思われ。しかも忍野はちゃんと怪異の知識を忍に与えてるんですよね。結果として阿良々木は今回も忍野に助けてもらったことになる。


 物語的には火憐というキャラクターを見せつつも、メインとしては戦場ヶ原が過去と決別し前へ進む話だったかなーと思う。貝木については未だ謎の残る終わり方でした。まあ性格は完全に露になったと思いますが。息を吐くように嘘を付く貝木は慣れると案外面白かったりする。ちょっと抜けたキャラですしね。



ライトノベル一覧

偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
(2009/06/11)
西尾 維新

商品詳細を見る



ランキング参加中
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ





Category: ライトノベル

tb 0 : cm 2   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/02/19 22:57 [edit]

サンクス!

あややや。よく間違えるから気を付けてたんですがねぇ。

ルイ #- | URL | 2012/02/20 09:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2886-cebbdd2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)