猫物語(白)/西尾維新 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

猫物語(白)/西尾維新 

(黒)に続いて羽川のお話。今回は視点も羽川でしたね。
 重めのストーリーと掛け合いのバランスがよかった。


猫物語 (白) (講談社BOX)猫物語 (白) (講談社BOX)
(2010/10/27)
西尾 維新

商品詳細を見る



 副題は『つばさタイガー』
 時間軸的には鬼物語の前後ということになる。阿良々木が大変だった頃、羽川も大変だったという。


(黒)に続いて羽川のターン。ストーリーだけならちょっと暗かったかもしれませんが、今回も掛け合いが多かったので緩和されたかも。
 視点も羽川なので羽川のことが本当の意味でよくわかりましたね。キャラの内面を知れる。これもまたシリーズの面白さのひとつ。


 独特な掛け合いが多かったですね。めずらしい組み合わせが非常に多かった。それこそ阿良々木視点では不可能であり、だからこそ周囲の人間から彼がどう観られているかがわかる。そこがまた面白い。
 羽川と戦場ヶ原、戦場ヶ原と火憐の掛け合いが面白かったですね。前者は化物語のコメンタリーでありましたが、後者は初。戦場ヶ原に丸め込まれる火憐はかなり笑える。ファイヤーシスターズ(笑)とかね。ほんと騙され易い性格だよね、火憐は。月火が気付いているのが救いである。
 レア度でいうと猫と吸血鬼の掛け合いもあったね(そもそも忍のペアリングが切れているというのがレア)。もう完全にギャグキャラだったな。主に忍が、だけど。これも主人(阿良々木)の影響か。ナポレオンのくだりはちょっと納得した。



ライトノベル一覧



次作


傾物語 (講談社BOX)傾物語 (講談社BOX)
(2010/12/25)
西尾 維新

商品詳細を見る



ランキング参加中
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

エピソードの年齢が明かされたのは今作が初めてかな。



Category: ライトノベル

tb 0 : cm 2   

コメント

面白そうですね!!本屋さがしてみようかな^^

そなそら #- | URL | 2012/01/29 00:37 [edit]

(黒)から読むのがオススメ

そう言ってもらえると感想サイトを運営している身として嬉しいです。

ルイ #xxGg5gbY | URL | 2012/01/29 14:35 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2809-e81ddd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)