化物語 コメンタリー「ひたぎクラブ」 - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

化物語 コメンタリー「ひたぎクラブ」 

 コメンタリーも本編。
 もはやドラマCDだこれ。

 私サイコーな戦場ヶ原さんと普通だと言われたい羽川さんでお送り。


以下化物語 コメンタリー「ひたぎクラブ」の感想

キャラクタースリーブコレクション プラチナグレード 化物語 「戦場ヶ原ひたぎ」Ver.2キャラクタースリーブコレクション プラチナグレード 化物語 「戦場ヶ原ひたぎ」Ver.2
(2011/07/15)
ブロッコリー

商品詳細を見る




 ここで初めて明かされるネタもあるという。
 ていうか西尾維新働きすぎ。


 傷物語などを読むと羽川には弱い印象があった戦場ヶ原だけど実際はそうでもなかったね。普段どおり。元気溌剌戦場ヶ原さんである。「おパンツ様」「私サイコー」など言葉のチョイスが非常にらしい。そして羽川の常識的なリアクションがまた相性がよかった。
 二人は阿良々木に対しての思いが似よってるんだよね。いいとこ悪いところで共感する。ここは後日発売される猫物語(白)と同様ですね。


 阿良々木の立場などは阿良々木視点じゃないからこそわかる。クラスメイトに恐がられているとかまさにそれで、コメンタリーじゃなかったらただ友達がいないと解釈するしかなかった。
 忍野も、『信用をされるのを拒む』スタイル、相手の言い分をまず『否定する』などなるほど言われてみればっていうのが多かった。その理由を考えるのがまた面白い。
 なにはともあれそういう情報がお得だなーと思いましたね。キャラに魅力があるからキャラの情報を知ることにも魅力が生まれる。そこが西尾維新クオリティ。



アニメランキング
matsurika_convert_20090729234404.jpg

雑学も多かったね。働きアリのくだりは長かったけど興味深かった。どっちも正解、なるほどね。



化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
(2006/11/01)
西尾 維新

商品詳細を見る
化物語 Blu-ray Disc Box化物語 Blu-ray Disc Box
(2011/12/21)
斎藤千和、 他

商品詳細を見る
化物語音楽全集 Songs&Soundtracks化物語音楽全集 Songs&Soundtracks
(2011/12/21)
TVサントラ、supercell 他

商品詳細を見る





Category: アニメ総評 化物語(コメンタリー)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2774-84d7ec10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)