JOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN/西尾維新 感想 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

JOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN/西尾維新 感想 

 これは感想に困る。
 面白くなかったとか、そういう事ではなく、ただリアクションに困る。ここで取りあげるもののほとんどは『私自身が面白かったと思うもの』であるのだが、読み終わった後そういったものは抱かなかった。かといってつまらなかったかといえばそうではなく……だから困る。


JOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVENJOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN
(2011/12/16)
西尾 維新、荒木 飛呂彦 他

商品詳細を見る


以下感想。ネタバレ注意されたし。


 逆に他の人の感想を先に拝みたいぐらいである(苦笑
 無理だけど。


 いきなりネタバレになりますが、本作はディオ(というかDIO)の日記のようなものだったりします。なので物語に起承転結のような波がない。ぶっちゃけ盛り上がりには欠けますね。
 西尾維新の作品は謎、引き、二段オチが魅力だったりしますが(管理人が勝手にそう思ってるだけか?)、本作の魅力はDIOのモノローグ。結果が先にあるのでその過程を楽しめないと楽しめないでしょうね。個人的にはその時DIOが何を思っていたのか興味はあったのでそこはよかったかな。ただ西尾維新らしいな、とは思いましたね。キャラ愛が平等、みたいな。だから悪くいえばDIOらしくない面は多々ありましたね。有り体に言えば『傲慢さ』がない。人間を見下している感がない。


 花京院やポルナレフ、そしてアヴドゥルの評価が高いのは個人的には嬉しいんですけどね。ただそこがDIOっぽくないと思わせる。あと部下が減った時、いなくなった時の孤独感とか。カリスマ性の逆行ってるよね。
 あとはまあちょっとした整合性というか。DIOのスタンド能力が2つあるとか、過去に得た能力についてや、エリナ・ジョースターの立ち位置や行動とか、そういったところの謎の解明にも似たところが魅力だったかなと思います。原作で疑問に思っていたところがすっきりした感じ。インパクトはなかったけどね。正直読んでて長く感じた。



ライトノベル一覧



ランキング参加中
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

パープルヘイズの方が良かったですね(おい



Category: ライトノベル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2688-fc764166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)