輪るピングドラム 第23話「運命の至る場所」 感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

輪るピングドラム 第23話「運命の至る場所」 感想 

 眞悧はウテナ(古い)の悪巧みしていたお兄さんにそっくりですよね。
 桃果の残した意思に負けそうだ。


以下輪るピングドラム 第23話「運命の至る場所」の感想

輪るピングドラム 上輪るピングドラム 上
(2011/07/04)
幾原 邦彦、高橋 慶 他

商品詳細を見る


輪るピングドラム (中)





 帽子の声、桃果でしたね?


 今週も怒濤の展開。
 お兄ちゃん、すっかり悪役です。けど眞悧に利用されてる感が半端ないんですよね。結局は日記に記されていたであろう呪いで眞悧をなんとかするってとこに落ち着くんじゃなイカ? その際の犠牲はお兄ちゃんってところ。
 眞悧はウテナ(古い)の悪巧みしていたお兄さんに似た立ち位置ですよね。こういうキャラは自分のウィークポイントを隠すのが上手い。けれど肝心なところで後一歩のところでこのアニメでいうところの運命とやらに負けたりするもんだ。そうなるやはり桃果が絡んで来る気がしますねぇ。「くっ、またしても……」的なことを眞悧に言わせたい。


 真砂子は生き返ったってことでいいのかな。だとしたら兄を失うシーンに出くわしそうだね。




アニメランキング
matsurika_convert_20090729234404.jpg

眞悧の「だよね」はちょっと癖になる。



Category: .アニメ【終】 輪るピングドラム

tb 10 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2686-ebf7e8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪るピングドラム第23話『運命の至る場所』の感想レビュー

いよいよクライマックス!といった感じで清々しいほど悪意むき出しのサネトシさんマジパネェっす!回でした。 真砂子はやっぱり死んでしまったのかと驚いた矢先にサネトシの魔法(自称)で息を吹き返したのに2度驚かされましたが、彼自身が言う通りその存在は人間ではなく...

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2011/12/16 03:53

輪るピングドラム 第二十三話 感想

誰かに見つけてもらえるって幸せなことだね 「輪るピングドラム」第二十三話 感想です。 輪るピングドラム 3(期間限定版) [Blu-ray](2011/12/21)木村昴、木村良平 他商品詳細を見る

知ったかアニメ | 2011/12/16 07:27

輪るピングドラム 23TH STATION「運命の至る場所」

16年前の事件の朝、人の正体に気付いたという渡瀬眞悧は、故に運命の至る場所で発動した。ピングフォースのメンバーが次々と黒いテディを地下鉄の車内へと置いていく。ある朝、起きたら突然世界が嫌いになっていたという眞悧。自分は選ばれたものであると考えた眞悧は、世...

無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- | 2011/12/16 07:40

『輪るピングドラム』#23「運命の至る場所」

「そしてあなたたちは、あの列車で見つける。 あなたたちのピングドラムを」 アバンでは、16年前の桃果と眞悧の対決の様子が! この世界が嫌いだと気付き、世界を壊そうとする眞悧と止めようと、 彼を永遠の闇に吹き飛ばそうとする桃果。 「なら僕は、君を呪いの...

ジャスタウェイの日記☆ | 2011/12/16 11:09

輪るピングドラム 第23話 「運命の至る場所」

難解。そして分からないことが多すぎる。

世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ | 2011/12/16 20:29

輪るピングドラム 第23話「運命の至る場所」感想

 今回も終わりへ向けて話は進んでいきます。犯罪を犯してでも陽鞠を助けようとする冠葉、それを止めようとする晶馬・苹果。一体どんな終わりを迎えることになるんでしょうか…?ペンギン帽の謎に関しても明かされ始めてどうなるのかますます気になって来ました...

コツコツ一直線 | 2011/12/17 01:13

輪るピングドラム 第23話 『運命の至る場所』

16年前の真実。世界を壊そうとした組織のボス渡瀬眞悧と桃香が対決。結果は相討ちでテロも完全に防ぐには至らなかったと。 渡瀬や高倉父母、そして冠葉のやろうとしていることはまごう事無きテロに思えます。でもこどもブロイラーとか、世界がオカシイのかもしれない。そ?...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2011/12/17 06:09

(アニメ感想) 輪るピングドラム 第23話 「運命の至る場所」

キャラクタースリーブコレクション 輪るピングドラム 「陽毬&ペンギン3号」(2011/12/09)ブロッコリー商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/12/17 16:24

輪るピングドラム 第23話 「運命の至る場所」

すべての個人は箱に入れられた存在でそこから出ることはできない。 それが眞利にとっての世界観。 つまり 世間や周りの人から見て 個々人はどういう存在かと規定されてしまう。 本人が思ってる「自分」で...

SERA@らくblog | 2011/12/17 21:51

輪るピングドラム 第23話 「運命の至る場所」 感想

ついに描かれた眞悧と桃果の対決場面。結果は痛み分け。 眞悧も桃果も真っ二つ。それらが小説版でいう「赤い星四つ」となった? そして燃え尽き灰となる日記。これにはショックを受けました。

ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 | 2011/12/18 20:02