gdgd妖精s #4「ナミダ」 感想 - こう観やがってます
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

gdgd妖精s #4「ナミダ」 感想 

 オニオンって語源は日本だったのか。


以下gdgd妖精s #4「ナミダ」の感想


「ナミダ」
 シルシルの切れる沸点がわからないw

 罪悪感だったのか……。やるな、たまねぎ。ちなみにあれ鼻にティッシュ入れると涙でないらしいですよ。
『鬼恩』は読めた人も多かったかな。予想してるとまさかって感じですよね。マジで言いやがったこいつ――みたいな。



「メンタルとタイムの部屋」
 変質者て。人間相手に頑張れよ。しかもどっちかというと露出狂だし。

「ピクピクは こうふんした!」
 お前が興奮するんかいいいいいいい!
 あ、いや、変質者だからそれで合ってるのか。

 ラスボス、アストロンかかった状態みたいになっちゃったな。互いに防御力だけが高いゲームとかやりたくねー。



「アフレ湖」

 オチの解説させんなよw
 残念、今回はちょっと外してたかな。



次回予告
 ケロロなら大丈夫かな、って思ってしまう。
 ピクちゃんそのまんまだよね。



ランキング参加中
matsurika_convert_20090729234404.jpg

「ナミダ」でレイを思いだした人いるー?



Category: .アニメ【終】 gdgd妖精s

tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2567-3bacc3c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

gdgd妖精s #4「ナミダ」

私たちは玉ネギの奴隷だ―― 今回は本当にgdgdだったなw  gdgd妖精s第四話のぶっきら感想!

ぶっきら感想文庫 | 2011/11/03 13:59