銀魂’ 第226話「人は皆パジャマっ子」 感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

銀魂’ 第226話「人は皆パジャマっ子」 感想 

 看守長がいい人に見えるから困る。
 いや悪徳だからね。


以下銀魂’ 第226話「人は皆パジャマっ子」の感想


銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)
(2011/09/02)
空知 英秋

商品詳細を見る


 最終的にすげーいい話になってるしw


 とはいえ前半はやはりギャグパート。
「おちてるって人間がおちてるよ」
 上手いなw 新八がいないので代わりにシャチがツッコミ。名前の間違いは漢字ネタなので漫画じゃないとわかりにくかったですね。


 じいさんの為に手紙を書く看守長。その証拠を探す為の銀さんの行動でした。が、同時に起こる恐怖の看守プレイ。なんで同時なんだよw タイミング良過ぎるだろ。まあ銀さんが看守長の立場を弱くしたから囚人が調子に乗ったわけだけども。いろんな意味で影響力の強いお人である。そして強い。さすが攘夷志士、白夜叉と呼ばれた男。


 じいさんもやはりというか、気付いていましたね。ここら辺はもう銀魂では定番の流れ。結果として看守長が出て行くことになったから面会が出来たわけだ。よくできてるなぁ。








にほんブログ村 アニメブログへ

監獄も銀さんにとっては普段の生活より水準が高かった気がします。エンディングのプリン観てそう思った。



Category: .アニメ【終】 銀魂

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2440-989d162b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)