ゆるゆり 第11話「わたしたちのごらく部」 感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

ゆるゆり 第11話「わたしたちのごらく部」 感想 

「京子は私が守ってやる!」
 結衣のキャラは案外変わってないのかもね。今でも京子が弱かったら隊長だよ。
 昔の京子可愛かったですね。京子の泣き虫幼女姿は今とのギャップで萌える。

 それにしても突然ぬるぬると動くアニメである。


以下ゆるゆり 第11話「わたしたちのごらく部」の感想

ゆるゆりのうたシリーズ♪03 ミラクるゆるくる1・2・3(歌:歳納京子/CV:大坪由佳)ゆるゆりのうたシリーズ♪03 ミラクるゆるくる1・2・3(歌:歳納京子/CV:大坪由佳)
(2011/09/07)
歳納京子(CV:大坪由佳)

商品詳細を見る


 途中で何があったのか。
 幼少期と現在での変化。いやもうキャラの立ち位置とは全然違うからね。ちなつにいじめられる京子とか、ある意味シュールである。
「必殺、結衣キーック!」
 結衣とちなつの関係も正反対。ちなつの黒さは今でも残ってるんですよね。わがままさは今でも垣間見えるし。
 悪ガキの悪口を言っているのがちなつっていうのがまた面白い。あっかりーん気付いちゃったかー。


 京子の偉大さがわかる話でしたね、今回は。京子は輪の中心である。
 問題はないけど、問題を起こさないのは問題である。正論の怖さも垣間見えた。部活の件とか京子の言っている事の方が正しい。けどその正しさは何か違うんですよね。間違ってないけど関わりたくないと思わせる何かを振りまいてる。千鶴が泣くのも納得である。
 作画、結衣が京子を説得(?)するくだりでぬるぬる動いてましたね。


 最後はあっかりーんが持って行きましたね。怖いから目が怖いから。何よりハイなテンションはあかりというキャラの職務放棄である。
 しかし階段かー。今回の話、あるいは階段でキャラが変わったのではなく、階段でキャラが戻ったのかもしれませんね。京子がめそめそキャラじゃなくなったのは階段で頭をぶつけたからなのかもしれない。


 次回予告。
 綾乃と千歳の百合シーンが気になる!







ランキング
matsurika_convert_20090729234404.jpg

今年はキャラが変わるという薄い本が出そうだ。階段で頭をぶつけて受け攻めが変わるのだ!



Category: ゆるゆり

tb 4 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2426-b5cfb67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆるゆる11話「過去回+京子人格変化回で最高に面白い神回!」(感想)

今回は本当に面白かった。 過去回想話と人格変化の話を交えて 見事にクライマックスを見せてくれました。 ゆるゆりの面白さが 全て凝縮された11話は必見です! もうアッカリーンも京子も結衣もちなつも可...

失われた何か | 2011/09/13 12:46

wendyの旅路 | 2011/09/13 16:28

ゆるゆり 第11話

「あのぉ、今日のタイトルコールは?」 タイトルコール、なくなったぁーーー(笑) というわけで、11話にして初めてタイトルコール無くアバンに突入 前回の次回予告で「始まりと終わりを司る主人公、赤...

記憶のかけら*Next | 2011/09/13 19:21

ゆるゆり 第11話 「わたしたちのごらく部」

タイトルコールも取られたアッカリ~ンw 始まりと終わりを司る主人公ですらなくなってカワイソウス。 早速CMでも不憫な子扱い…本編に連動させわざわざ作ったのか(笑) ▼ ゆるゆり 第11話 「わたしたちのごらく部」  子供のころは 泣き虫だった京子ちゃ...

SERA@らくblog | 2011/09/13 20:50