夏目友人帳 参 第11話「映すもの」 感想 - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

夏目友人帳 参 第11話「映すもの」 感想 

 ニャンコ先生は自分がスマートだと思っている疑いがある!


以下夏目友人帳 参 第11話「映すもの」の感想

夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)
(2009/07/03)
緑川 ゆき

商品詳細を見る
 原作は8巻より。


 田沼が重いとか、ニャンコ先生人間に化けたら良いのにね。


 いい話でした。夏目は自分の痛みより友人の痛みを気にするタイプで、それは田沼も同じ。そこが今回の話の焦点だった気がします。友人の痛みを知らないことの痛み。気を使うという優しさは時には友人を傷つける。傷つくのは当人でも傷を見るのは友人ということ。


「あの金槌が何者か様子を見ていたのだ。まあ手助けする前にそいつが追っ払ったがな」
 いや田沼がいなかったら夏目やばかったですよ? 助けるの遅かったんじゃない。
 とはいえ今回ニャンコ先生大活躍でしたね。夏目、田沼、タキが四苦八苦して探していたというのに、ニャンコ先生にとっては砂から砂を探すようなものと。いやその比喩なんか変だぞ?








ランキング
matsurika_convert_20090729234404.jpg

田沼が重いって夏目と比較したのかな?



Category: .アニメ【終】 夏目友人帳 参

tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2425-a92e10f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 参 第11話「映すもの」

夏目友人帳 参の第11話を見ました 第11話 映すもの 田沼が友人のために壊れた鏡の欠片を探しているという妖怪に取り憑かれてしまい、田沼の様子が心配な貴志は田沼の家に泊まりこむことにする。 「...

MAGI☆の日記 | 2011/09/13 05:48

夏目友人帳 参 第11話 「割れた鏡」 感想

田沼取り憑かれ事件、いい話でしたね。 安定した面白さ、やっぱりこの作品はいいですよ。 田沼が妖怪にとりつかれた。 その妖怪は友人のために壊れた鏡の欠片を探しており、全部集めるまで 田沼の...

ひえんきゃく | 2011/09/13 06:26

夏目友人帳 参 第11話「映すもの」

友人のために壊れた鏡の欠片を探す妖怪に憑かれた田沼。 いっしょに鏡を探すことにした夏目は、心配なので田沼の家に泊まることに。 田沼にとりついた妖怪の夢を見てしまい…。 ▼ 夏目友人帳 参 第11話「映すもの」 患った友人を案じて鏡を探していた妖怪。 ?...

SERA@らくblog | 2011/09/13 20:54