零崎曲識の人間人間/西尾維新 - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

零崎曲識の人間人間/西尾維新 

「零崎を始めるのも、悪くない」
 零崎一賊三天王の最年少。『少女趣味(ボルトキープ)』零崎曲識の物語。


以下「零崎曲識の人間人間/西尾維新」の感想

 名前はちょこちょこ出ていたのですが、今作が初登場。天然なのか切れ者なのか、そのわからなさがチャームポイント(だと思う
 結構好きなキャラです。少女趣味な点では異常者ですが、零崎のなかでは割と常識人だとは思う。つっても変人だけど。かっちょいいですね。逃げの~と言われてますが、ぶっちゃけただのマイペースでしょ。なんだかんだで一族の為に行動するところがいい。つっても変人だけど。強さ的に三天王の中で一番強いと思う。つっても変人だけど。


 総角三姉妹のかませっぷりがちょっと酷かったですね。曲識の特性を読者に見せつける為の存在としか思えない。可哀想な奴らだったよ。せめて曲識が哀川潤と出会っていなければね。勝機はあったかもしれない。


 人識と出夢、人識と伊織のやりとりもよかったですね。人識のいい人っぷりが改めて見れる。苦労人だよね。
 あと哀川潤の過去も見れてそれもよかった。哀川潤は最初から哀川潤だったんだねぇ。そういや明楽も何気に初登場でしたね。


ライトノベル一覧

零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス)零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス)
(2008/03/07)
西尾 維新

商品詳細を見る
零崎一族零崎一族全滅って軋識は生きてるよねぇ。逃げたことを少なくとも右下るれろは知っているんだが?


ランキング参加中
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

ぷに子は、刀語思い出したよ。


Category: ライトノベル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2351-622e2a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)