ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹/西尾維新 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹/西尾維新 

 死なない研究。
 匂宮理澄、出夢。
 そして狐さん。
 なかなかボリュームのある一冊です。


以下「ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹/西尾維新」の感想

 姫ちゃんのいい間違いがいいよねぇ。あと春日井さん。彼女はほんと面白い。いーちゃんといても平静でいられるし。なかなか貴重なキャラである。


 ミステリーとしてももちろん面白いんだけど、出夢くんや狐さんが出て来て別の方向からの謎もある。この辺はクビシメロマンチストと同じテイストですね。事件と零崎みたいな。
 掛け合いもいいですね。姫ちゃんと春日井さんがいい味出してる。いーちゃんのツッコミがいいから二人ともボケるんだろうけど。彼女達は相手によってキャラクター性が大きく変わりますね。特に一姫はそれが能力でもある。その辺は人間シリーズの方がわかりやすいと思いますが。
 狐さんとの出会いがまた強烈でしたね。戯言遣いとどう関わって行くのか、そこも見所でした。見所っつーか読みどころっつーか。狐さんの理論がまた面白いですね。ジェイルオルタナティブバックノズル。言葉にすると厨二っぽいけどw 現実でも結構実感できる理論だと思うんですよ。要はなるようにしかならないってことなんだけど。時間軸に拘らなければ物事の大局というのは大体決まってると思ってるし。ただ時間軸を無視してしまうといろいろと問題な気もする。何をしてもしなくても、生きていても死んでいても結局同じってことになるんじゃないかな。


 朽葉が今読むと戦場ヶ原さんに似てるなーとか思ってしまう。声が勝手に再生されるー。あと怪異っぽいんでよね。八百比丘尼とか、言いそう(誰が言うのかはさておき



新書
ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)
(2003/07/05)
西尾 維新

商品詳細を見る
新書版を購入した人は読み終わった後、表紙をめくってみてください

文庫
ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)
(2008/12/12)
西尾 維新

商品詳細を見る
管理人は新書派。


ランキング参加中
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ

まあ八百比丘尼が何なのか、実はよく知らないんですけどね。



Category: ライトノベル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2313-a0724960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)