夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」 感想 - こう観やがってます
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」 感想 

「ヒマなの?」
「たまたま行く方向が同じで……私程のものはやることがいっぱいだ。お前ごときに構ったりなどしてしない!」

 なにこれ、かわいい。


夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/08/24)
神谷浩史、井上和彦 他

商品詳細を見る

以下夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」の感想

 どこかで見たと思ったら、4巻に収録されている特別編でしたね。見たんじゃなくて読んだんだった。


 木の上の妖、かわいかったですねー。「たまたま行く方向が同じ~」とかツンデレの見本みたいじゃないか。でも「ハナゲ」はないわー。何その悪口w
 シャイだったり、寂しがりやだったり、妙に人間っぽい一面がありました。というか今回は人間の方が随分と醜かったですね。夏目の親戚とかかなり悪い人格の持ち主。ガキどももちょっと鬱陶しかったですね。笹田のようなキャラはいなかったんだろうか。


「まだここにいてくれた」
 よし映画化しよう。
 いや、いい話でしたね。妖もずっと覚えていて、ひとりが悲しいことを知っていて、だから気になる。今どうしているのか。
 夏目も覚えていて、最後抱きつかれたときに猫のことを思い出すのがいいですね。


 それにしてもにゃんこ先生「いくいく」言い過ぎである。ラーメン食べられたんだろうか。



今回の話の原作はこちら
夏目友人帳 4 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 4 (花とゆめCOMICS)
(2007/08/04)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


ランキング
matsurika_convert_20090729234404.jpg




 エンディング。
 多軌の声が聞こえた気がする。



Category: .アニメ【終】 夏目友人帳 参

tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2288-ef7d4e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」

優しい誰かに会えたんだね――。 幼い日の夏目をいつもからかっていた木の上の妖。 誰にも見られない妖は 同じような孤独を夏目に感じたのかもしれませんね。 ▼ 夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」  塔子さんの家に来る前の夏目を見ると辛くなりますね…。 ...

SERA@らくblog | 2011/07/26 20:48

夏目友人帳 参 第4話「幼き日々に」

夏目友人帳 参の第4話を見ました 第4話 幼き日々に 中間テストも終わり、西村や北本、笹田と美術館に出かけることになった貴志は電車から眺めていた景色が、親戚中をたらいまわしにされていた頃、...

MAGI☆の日記 | 2011/07/27 05:47