囮物語/西尾維新 - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

囮物語/西尾維新 

 かみついて、君を君を感じる 罠の中
 

以下「囮物語 なでこメデゥーサ/西尾維新」の感想

囮物語 (講談社BOX)囮物語 (講談社BOX)
(2011/06/29)
西尾 維新

商品詳細を見る


<あらすじ>
 かつて蛇に巻き憑かれた少女――千石撫子。阿良々木暦に想いを寄せ続ける彼女の前に現れた、真っ白な“使者”の正体とは……? <物語>はうねり、絡まり、進化する。


<感想>
 以ての外重く想い話。傾物語や花物語もそうだったんですが、読者を裏切ってる作品(悪い意味じゃないですよ
 語りが撫子なので撫子好きにはいいかもしれませんが。個人的には恐ろしく不真面目な娘だなって改めて思った。意外と図太いんですよね。


「撫子は、ど、どんなエッチなことをすれば……いいのかな」
 読み終わるとシリアスで重いんだけど、ところどころコメディパートもあります。掛け合いは基本ですよねー。上記のは撫子の天然さがわかる台詞である。
 とはいえ――
「ど、どうして、撫子ちゃんがお兄ちゃんのベッドにいるの!? 私はお兄ちゃんを抱きしめていたはずなのに!」
 一番のお気に入りはこれ。
 倫理に勝利しっぱなしだなぁ。
 もうこれぐらいじゃ引かないけど。
 むしろですね。月火を殴った後が問題だと思いましたね。フェニックスだからね。傷とかすぐ治ったりするんじゃないかなーって。


 物語の方は総じて何とも言えない話でしたね。だってこれ完結してないから。勝敗は決まってはいるけど。
 次は多分時間軸が違うので、次の次に期待しましょう。


ランキング参加中
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ




Category: ライトノベル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2235-666ca23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)