とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」 感想 - こう観やがってます
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」 感想 

 木原くんどこいったのよw


以下とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」の感想


 生きてて欲しいな木原くん。さすがに無理か?


 ちょっと拍子抜けしたかな。何か凄い事が起こると思ってのと、氷華を助けた感がなかったのが残念。一期のように最後氷華とのからみがあると思っていたのに。


 ヴェントとの対決もなんだかいつも通り。弟を持ち出すのは個人的にはありなんだけどそれを大した面識もない上条さんにべらべらと喋っちゃうのはどうなんだろう。あと今回上条さんの説教タイム長かったねw で、最後はお約束グーパンチ。やっぱ殴るんだね。


 アクセラレータの方は前回と同じような感じで能力が効かず。木原が凄いのはわかるんだけどアクセラさんもなんで接近戦を挑んじゃうかな。ビルを飛ばせるぐらいの力があるんだからコンクリでもくりぬいて投げちゃえばいいと思うんだが。
 能力が切れてからのアクセラさんがまたタフでしたね。いやもうあれタフで済ませていいのかって感じでしたが。虚弱体質キャラのはずなのに不思議だな。


 そして平然と現れるインデックスがまたシュールなんだw なんだろね。アクセラレータがぼこられてる光景に対してのりアクションはないのか、と疑問。しかも考え事してるあいだもアクセラさん蹴られてるからね! なんでそこはスルーなんだろ。友達の事で頭いっぱいだったのかー?


 で、覚醒したアクセラさん。インデックスとのコラボが可能にした魔術っぽい科学でしょうか。つーか魔術だったら土御門みたいにアクセラさんの身体おかしくなってるはずだしね。ここら辺木原は何か勘付いた様子だったんだけど紫龍の捨て身技をくらったかのごとく飛んで行っちゃったからなぁ。


 最後は上条さんの前に聖人が登場。うん、尺足らずだね! 今期は全体的に尺足らずが多いね。もう最初から3期、4期、5期ぐらい作るつもりでまったりやればいいんじゃないかと思う。


See visionS 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録II」新オープニングテーマSee visionS 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録II」新オープニングテーマ
(2011/02/16)
川田まみ

商品詳細を見る
とある魔術の禁書目録II A3パネル時計とある魔術の禁書目録II A3パネル時計
(2011/01/14)
ブロッコリー

商品詳細を見る

shiori_convert_20090729234610.png
 漫画ランキング参加中。クリックに感謝。





Category: .アニメ【終】 とある魔術の禁書目録II

tb 2 : cm 1   

コメント

あんな狭い部屋では大技はラストオーダーを巻き込む。
あとインデックスさんは一応プロフェッショナルだから。
あとまだ13巻の内容は終わってないので次でもまだまだ補足はありますよ

press #- | URL | 2011/03/13 11:32 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/2015-4bf89358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

wendyの旅路 | 2011/03/12 23:01

とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」

響け、インデックスの歌! 五行機関の展開の犠牲になってる風斬を救う解を見つけたインデックス。 祈りの歌が学園都市も救うのか…。  ▼ とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」  インデックスさんが活躍するなんて。 明日には戦争でも起きるんじゃない...

SERA@らくblog | 2011/03/12 23:03