とある科学の超電磁砲 第21話「声」 - こう観やがってます
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

とある科学の超電磁砲 第21話「声」 

 AIM拡散力場へ干渉できる人が他にいるとは限らない?

TVアニメ「とある科学の超電磁砲」新OPテーマ::LEVEL5-judgelight-TVアニメ「とある科学の超電磁砲」新OPテーマ::LEVEL5-judgelight-
(2010/02/17)
fripSide

商品詳細を見る



とある科学の超電磁砲 第21話「声」


 犯人が木山かどうかはわかりませんが、木山関係のような気がしました。木山か木山の技術を使っている何者か、とか。


 初春と黒子がいつぞやのように変な空気に。この2人、意外と頑固ですのね。弱気になっている春上を見ているので庇いたくなる初春の心情はわかりますが、春上の周囲でしかも彼女が不安定になったときに事件が起こったのだから疑う黒子の方が正しい気がします。ジャッジメントですからねー。
 調べてみると春上はレベル2。――ただし状況下で変化する模様。特定の相手とは制限無しに通じ合えるらしい。通じ合えるというか受信オンリーかな? 相手の声が聞こえてるのに相手の状態、居場所がわからないみたいで、それがパニックの原因のようです。


 木山の記憶を視た美琴はその相手を知っているのですが、実験の被害者であるチャイルドエラーに出会うのは苦労しそうです。でも出会うことが出来たら木山せんせーの目的が成就されるかも。


 それにしてもテレスティーナはいい趣味してますね。クールっぽい女性がああいう趣味だとほっとするわ。まあ怪しさ爆発ですがw でも彼女が犯人だといろいろ不味いですよね。立場が立場なだけに。何かの実験とかならまだいいんだけど。それはそれで非人道的ですけどね。


matsurika_convert_20090729234404.jpg
 アニメランキング参加中。クリックに感謝です。

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 クッションカバーとある科学の超電磁砲 御坂美琴 クッションカバー
(2010/03/25)
コスパ

商品詳細を見る
Real Force::テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」新エンディングテーマReal Force::テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」新エンディングテーマ
(2010/02/24)
ELISA

商品詳細を見る
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(4) 根付ストラップ付き特装版 (電撃コミックス)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(4) 根付ストラップ付き特装版 (電撃コミックス)
(2009/10)
鎌池 和馬 原作

商品詳細を見る
とある科学の超電磁砲 白井黒子 クッションカバーとある科学の超電磁砲 白井黒子 クッションカバー
(2010/03/25)
コスパ

商品詳細を見る





Category: .アニメ【終】 とある科学の超電磁砲【終】

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/1282-181bc1a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲 第21話「声」

ヤシの実サイダーに続く、学園都市の不思議飲料シリーズ再び! 新作の西瓜紅茶、飲んでみたい♪ 佐天さんが初春に差し出したのは、甘蕉茶...

空色きゃんでぃ | 2010/02/27 23:04

とある科学の超電磁砲 第21話 「声」

ポスターガイスト現象に襲われた初春たちは、MARのテレスティーナに助けられる。 AIM拡散力場への人為的な干渉。 以前の事件を考える...

SERA@らくblog 3.0 | 2010/02/27 23:16

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第21話 「声」

とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 花火大会の会場で起きたポスターガイスト現象に巻き込まれた初春たちは、危ういところとMARの駆動鎧(パワードスーツ)に救われる。その駆動鎧に乗っていたのは、合同会議にいた専門家・...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/02/28 00:15