とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 


 某作家さんが弱さを武器にすると性質が悪いみたいな事を言ってましたが。まさにそんな感じの犯人でした。というかメガネ君の能力ならイジメぐらい自力でなんとかできたんじゃないかしらですの。


とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」


 メガネ君がやられたのは良いのですが。けれどメガネ君をイジメていた不良達がそのままっていうのが後味悪いですわ。彼らの罪はいったいどこに行くんですの。


 科学の方では当麻がえらくカッコいいですね。器がでかいよー。そして対照的に美琴が子供に見えます。レベル5なのになぁ。子供っぽいパジャマを好むし、自動販売機にはやつあたりするし。


 さて物語としては一つの事件として一貫していたのですが、それはそれとして、これから始まるであろう佐天さんのターンへの布石があったように思います。佐天さん自らほのめかしていたレベルアッパーも彼女に絡んでくるのかもしれません。
 今回のメガネ君、そして前に現われた極太眉毛ちゃんもレベルアッパーにより能力が底上げされているようでした。何がどうなってレベルが上がったのかはよくわからないのですが、佐天さんの身にもそういった事が起こるかもしれませんね。



 しかし今回の件で改めて思いましたが、佐天さんって明るいですね。レベル0である事がコンプレックスではあるのでしょうが、メガネ君のように卑屈になってないのがいい。変な言い方になりますがメガネ君は(意思の)強い人間との比較対象キャラとしては非常に優秀でした。カッコ悪いキャラの代表、みたいな感じ。これで何年後かにカッコ良くなって再登場したらかなり面白いのですが。ま、そんな事あるわけありませんわね。


matsurika_convert_20090729234404.jpg
 アニメランキング参加中。クリックに感謝です。
 微妙に黒子口調なのが気持ち悪い。





Category: .アニメ【終】 とある科学の超電磁砲【終】

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

tb 11 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/1100-67a927b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」

グラビトン事件の捜査に謀殺される初春たち。 手伝えない佐天は寂しそうですね。 見かねた美琴が買物に誘うが、黒子は事件を優先。 ジャッ...

SERA@らくblog 3.0 | 2009/11/14 19:40

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

なにがジャッジメントだ(○`д´)ノムキーー!! ジャッジメント、予知能力者はいないのかな? 事件が起きる前にわかったら、ラクそうw つ...

空色きゃんでぃ | 2009/11/14 20:40

『とある科学の超電磁砲』#7「能力とちから」

「僕を救わなかった風紀委員はいらない!」 新しい世界がくる、僕が僕を救う。 初めての犠牲者を出したのを皮切りに、グラビトン事件は被...

ジャスタウェイの日記☆ | 2009/11/14 22:11

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

「例えレベル1だったとしても、お姉様は貴方の前に立ち塞がったでしょう」 当麻と美琴の活躍により、虚空爆破事件が解決する話。 原作で...

日記・・・かも | 2009/11/14 23:17

アニメ「とある科学の超電磁砲」 第7話 能力とちから

とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 誰が助けたかなんて、どうでもいいだろ。 「とある科学の超電磁...

渡り鳥ロディ | 2009/11/14 23:17

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ(2009/11/04)fripSide商品詳細を見る神OP、オリコン3位おめでとう! あっちこっちのショッ...

明善的な見方 | 2009/11/15 00:50

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

今回もわかりやすく、しかも飽きさせない構成。 登場人物の絡め方が実にうまいですね。 さらに次回の話への布石もしっかり打ってあり、 まさに抜かりなし。 グラビトン事件解決編。 黒子は夜も遅くまでがんばってますね。 …美琴のお誘いが「2人きり」でのお出か...

のらりんクロッキー | 2009/11/15 14:24

とある科学の超電磁砲 第7話の感想

アニメ とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 の感想です。 上条さん、マジ惚れちまっていいっスか?。

自堕落アニゲー生活 | 2009/11/15 19:38

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アン

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/11/16 00:06

とある科学の超電磁砲 7話

とある科学の超電磁砲の第7話は、グラビトン(重力子)事件の解決編です。

ホビーに萌える魂 | 2009/11/16 00:47

◎とある科学の超電磁砲第7話「能力とちから」

先週で解決しなかったと思ったら、爆弾事件の続き。クロコは寝不足だった。この前の、メガネの人は不良に絡まれる。ジャッジメントはやってこない。ミサカはサテンを発見。サテンは自分にも能力があればいいなと思う。そして、レベルアッパーの話しをする。そのアイテムが...

ぺろぺろキャンディー | 2010/02/23 14:56