2008年10月 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

黒執事 第5話「その執事、邂逅」 

黒執事 第5話「その執事、邂逅」




 少し、驚きました。


 ゲームにルールはない、反則する騎手、裏切る駒が出てくる――冒頭のシエルのセリフですが、とても子供が口にする言葉とは思えませんね。まるで熟練した傭兵のようです。そしてそのすべての事柄が今回起こりました。

 ――死神。

 人ではないのでルールはなく、人外の行動力は悪魔同様に反則、さらに主への裏切り。
 

 まさか物語がこういう方向に進むとは思いませんでした。これ私は原作を読んでないのでグレルの正体を知らず今まで視聴してきましたが、原作読んだ人は知ってたんですよね。どんな気分で見てたんだろ。ちなみに私は面白いキャラだと思ってましたよ。今もまあ別の意味で面白いですが。ただマダム・レットをやっちゃったのがなぁ。好きだったのに。赤い女いつの時代もいい女。

 死神の武器これ鎌なんですね。どう見てもチェーンソーなんだけど。まあ死神の武器は鎌と相場が決まってますけどね。名前もデスサイズと決まってますけどね(どうやら何か言いたい事があるらしい)。


 悪魔と死神の関係ですが、グレルの言い分を聞く限りでは死神の方が強いっぽいですね。これは執事も苦戦は免れないかな。

にほんブログ村 アニメブログへ
 クリックで管理人が喜びます。
スポンサーサイト

Category: .アニメ【終】 黒執事【終】

Thread: 黒執事

Janre: アニメ・コミック

tb 20 : cm 4   

ヤングジャンプ48号の感想 

ヤングジャンプ48号の感想


・ハチワンダイバー
 将棋中にあんなに騒いでるっていうのが面白くて仕方ないんだがw 実際やられたらうざいでしょうけどね。でもはたから見てる分には凄く面白い。




・べしゃり暮らし
 中途半端なのはお前だろ、と圭右にツッコミたい。しかも勘違いだし。恐いわ、天然。でも彼が動かないと物語が動きませんね。よくよく考えてみると圭右ってトラブルメーカーじゃないか。


・LIAR GAME
 ナオの女の勘が勝利に結びついたって感じですか。調子に乗ってるナオがちょっと気に入らなかったけどw
 今回の話でフクナガがいい奴っぽく見えましたね。私はひねくれてるのでこういうのを見ると脱落フラグじゃないかと思ってしまいます。


・ノノノノ
 ちょっと面白かった。
 具体的には「なんという偶然……」の次のページをめくったところが面白かった。

にほんブログ村 漫画ブログへ
 押すと管理人が喜ぶらしい。

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

サンデー48号の感想 

サンデー48号の感想(神のみの感想はこちら


・ハヤテのごとく!
 どんだけビーム好きなんだよハト魔人! いやあまりにビーム過ぎて笑ってしまったわ。
 屋敷ではハヤテとマリアさん(マリアさんは「さん」付けがデフォです)が2人きり。ハヤテと2人きりになるとマリアさんがアホになるのが面白い。ハヤテの罠じゃなくて、自分で穴作ってるよ。そして自分でその穴に入ってるよ。
 ちなみに子供の頃、私はものすごくビームが好きでした。シューティングゲームでもビーム兵器があればそればっかり使ってました。




・金剛番長
 悪矢七光がもの凄く頑張ってましたね。けどだからといって彼に主役になられてもねw
 そろそろ金剛達に復活してもらいたいのです。というかそろそろ復活しないと死体腐っちゃうぞ。


・MAJOR
 これぞメジャーイズム。すべての読者が予想した通りに進む漫画は今ではある意味貴重ですが、しかし感動できたかと問われると答えは否。


・名探偵コナン
 高木と佐藤がいい感じなってるのを見るのは割と好きだったりします。にしても温泉とはね。男女2人で温泉とか、ハチワン風に言うならやる気が漲ってるじゃないか。ま、なんだかんだで何事も無いのがコナンイズムですが。

にほんブログ村 漫画ブログへ

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

神のみぞ知るセカイ/Flag.27「3人でお茶を。」 

神のみぞ知るセカイ/Flag.27「3人でお茶を。」


 ハクア早過ぎる再登場。
 始末書を書くのを手伝ってもらうためとか言ってますが、どう見ても桂馬狙いです。というか――

 顔赤らめ過ぎでしょw

 でもってハクアが顔を赤らめた時の絵がこれまた凄く上手いのよ。気合入れる場所わかってますね、作者。さすが。
 極めつけは「バーカ」。このセリフを言った時のハクアの表情がまたいいんだ。しかも始末書ぐらい1人でも作れるとか言ってるしw もはや語るに落ちてるじゃないか。そんなの桂馬に会いに来ましたって言ってるのと同じなんだぜ。
 最後はなんだかんだで握手求めるし。これはいい‘記号’ですよね。好意=握手、です。


 そして今回もまた少し世界観がわかりました。

・駆け魂の数は約6万匹。
・駆け魂狩りで恋愛を使うのはめずらしい。というより、おそらく桂馬だけ(後にライバル的な存在が現れるかもしれませんが)。
 
 さらに1巻の冒頭から推測するに他の駆け魂隊と協力者(バディー)の駆け魂捕獲率は極めて低い。
 駆け魂を狩るには心のスキマを埋める必要があるわけで、そのためには――これはエルシィも言ってましたが――女性の心を思い通りにできる人間が適してます。それに最も適してるのが桂馬。言い換えれば桂馬が現れるまでアクマ達はこれといった対抗策を見出せてなかったわけですね。


 あ、書くの忘れそうになってましたが、ド変態で野獣の桂馬は相変わらずのハイスペックでしたね。分単位で事象を覚えてるなんて……なんて体内時計と記憶力だ。


 神のみ2巻のレビューはこちら
   〃 1巻のレビューはこちら

にほんブログ村 漫画ブログへ

Category: 神のみぞ知るセカイ(漫画)

Thread: 神のみぞ知るセカイ

Janre: アニメ・コミック

tb 2 : cm 0   

マガジン48号の感想 

マガジン48号の感想


・ダイヤのA
 負けたら意味がないと言いつつ泣いている薬師の監督に泣ける。来年が楽しみなチームになりました。


・巨人の星 花形
 勝負を楽しんでいる花形に対し、敵対心だけの星。この勝負が終わったとき好敵手である事を星が認めてくれたらいいんだけど。
 ヒット=負けである事を考えると、打つ=ホームランですね。借りを返すためにも花形には打って欲しいところです。


・ネギま!
 またしょっぱい手に引っかかったもんだ。
 あとやっぱりアスナは女王の妹だと思う。


・エア・ギア
 勝ちそう→全滅っぽい、の流れが早過ぎるw
 アギトはまだ自分の最強の攻撃を出してないし、イッキもカズもまだ全開ではないと思うので、ここからの復活劇に期待。


・はじめの一歩
 宮田のスピード最高潮。防戦一方のランディ。
 押せ押せだけど、ランディのダメージは軽いんだろうなぁ。



にほんブログ村 漫画ブログへ

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

今日の5の2 第4話「ミズカケ/キセカエ/ウエシタ/ダマシウチ」 

今日の5の2 第4話「ミズカケ/キセカエ/ウエシタ/ダマシウチ」


 両方とも原作は同じ人。ノリも同じ。


・ミズカケ
 目を洗えないリョータ。ちなみに私は逆で目を洗わないと気持ち悪いタイプです。ちなみにちなみに最近発表がありましたがプール後に目を洗うのは角膜を傷つける恐れがあるのでしない方がいいらしいです。


・キセカエ
 牛乳やシチューがとびちった絵をああいう風に見せるところが今日の5の2イズム。


・ウエシタ
 男は上で女は下が一般的というお話。キセカエが絵的(白濁した液をかけるという意味で)なえっちさであるなら、こちらはシチュエーションを想像させてのお話。


・ダマシウチ
 これ最終話でよくね?


 今までと違い全体的にナツミの出番が多かったですね。ボク少女ですが、ナツミの場合ボク少女といっても少々特殊な気がします。可愛げがないところが可愛いのが一般的であるのに対し、ナツミは可愛い少年のような可愛さで構成されている。言うなればボク少女というより可愛い男子を見てるような感覚です。

にほんブログ村 アニメブログへ

Category: .アニメ【終】 今日の5の2【終】

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

tb 20 : cm 2   

喰霊-零- 第4話「務大義(つとめのたいぎ)」 

喰霊-零- 第4話「務大義(つとめのたいぎ)」


 ようやくオープニングがつきましたね。歌は前回のエンディングですね。長門です。相変わらずいい声です。それにしても4話目にしてオープニングとは、こんなの「彼氏彼女の事情」以来だわ。


 残り1本のポッキー。これ見た瞬間びびっときた。きたが、まさかこれほどの百合でくるとは。戸惑う神楽に、黄泉が積極的にキス! そして押し倒して「よいではないかー」 どうですか奥さん!? 私が百合好きと知っての狼藉かぁ!
 
 そして岩崎さんはそっちの人だし。飽きさせないアニメだよ、ほんと。

 さらにはマイケル小原という濃い目のおじさんが登場。どうでもいいけど腹筋割れすぎだろw

 さらにさらに神楽と黄泉のお風呂シーン。そしてそこでも百合が発生。不自然な湯気なんてどうでもいい。あろうがなかろうがどうでもいい。黄泉が神楽に抱きついてきゃっきゃするという事実に比べれば女の裸体などただ目の保養になるだけなのである。


 うん、ごめんなさい。今回ちょっとぐらついてます(私の心が)。あーそういえば触手もあったなぁ。


 話としては次への舞台の布石といった感じでした。神楽の父親の登場、神楽が人だったモノを切れなかったという事、そして神楽とその仲間の相関関係を物語を通して見せる回だったかと思います(※最後だけでも真面目にまとめようとしています)。

にほんブログ村 アニメブログへ
レンタルサーバーオンラインゲームキャラクターグッズといえば

Category: .アニメ【終】 喰霊-零-【終】

Thread: 喰霊-零-

Janre: アニメ・コミック

tb 27 : cm 0   

わぁー! 

 昨日深夜とんどミスをしてしまいました。トラックバックを間違って送信してしまいまして。具体的には余所様の「とある魔術の禁書目録」の記事にうちの「ソウルイーター」のを送信してしまうという失態。申し訳ないのはもちろん、とても恥ずかしいです。もう穴があったら入れたい入りたい(本当に反省してるのか?)。
 ソウルイーターの記事書いたのが深夜3~4時頃で、意識が朦朧としてまして、ええ、はい、言い訳です。


 ブログのコンテンツが大分ごちゃごちゃしてきましたね。10月は現時点で記事が50ほどあります。気になるアニメがあってまだ増える予定もあるので、このままだと来月はもっと多くなりそうです。私はシックなデザインというか、ごちゃごちゃしたのがあまり好きくないので、近いうちに一部のコンテンツを移動しようかと思います。別のブログ作って、ニコ動画と日記はそこへ移動する予定。さらに出来ることならレビューもまた別にしたいです。最終的にはそれらをホームページで繋げれたら良いね。以上、野望(?)でした。

Category: 雑記

Thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 1   

ソウルイーター 第30話「灼熱の暴走特急! ~大魔導師が残した魔道具?~」 

ソウルイーター 第30話「灼熱の暴走特急! ~大魔導師が残した魔道具?~」




 死神さまからの命令で暴走特急を追うキッド。熱さで若干1名壊れてましたが。あんなに恐いパティ初めて見たよ。いや恐いっていうかタチ悪いわ。

 同じく暴走特急を追うアラクネの手下フィッシャーキング。
 そしてミズネ(ちっこい)が再登場。
 ミズネがボムを使ってましたね。エルカのオタマボムに見えたのですが私の気のせいかな。何にせよいいタイミングで攻撃してきましたね。そんな大した魔女じゃないと思ってたけど、それはメデューサのせいだったようです。

 
 キッドのテンション高かったですね。ボードでトリックとか、戦闘中にもかかわらずマイペースが過ぎるわw あと髪の3本線の意味が明かされましたね。左右対称を好むのにおかしいとは思いましたが、染めても色が抜けちゃうんですね。って、それなら白に染めたらオッケーなんじゃ……。
 
 戦闘良かったです。キッドの動きがすごくスピーディーかつアクロバットでカッコよかった。キッドは武器が銃なのに接近戦メインでほとんど撃ちませんでしたね。


 エイボンと死神さまのサイン。これの意味するところ一体。フィッシャーキングが喋りそうなところでシドが来たので謎のままでしたが、シドの止めは口封じにも見えました。ちょいと不穏な感じがしますね。
 その後図書館でエイボンについて調べようとするキッド。親のコネを使い調べようとしますがすでに先客が。
「M」
 ぞっとしました。
 メデューサの「M」。先回りしてますね、メデューサ。


 次回はそのメデューサの出番っぽいです。クロナと接触するのか。

にほんブログ村 アニメブログへ

Category: .アニメ【終】 ソウルイーター【終】

Thread: SOUL EATER -ソウルイーター−

Janre: アニメ・コミック

tb 14 : cm 2   

ジャンプ48号の感想 

ジャンプ48号の感想


・HUNTER×HUNTER
 モラウのキセルが! 応用力のある能力で、それがウリだっただけにこれはショック。でもキセル無しでもディープパープルの形状は変化できるんですね。これでナックルの援護はできます。ただ肝心のナックルの攻撃はユピーにはあまり効かないんですよね。ハコワレの効果を考えるとどれだけ時間を稼げるかが勝敗を握りそうです。それにしてもシュートはいったいどこにいったんだ?




・ONE PIECE
 蛇姫さまの見下し、仰け反り具合が面白すぎるw
 ルフィが怒りで覇気を。それもかなり凄い種類らしく、もしかしたらこれが好転の材料になるかもしれませんね。


・ブリーチ
 砕峰がちょっと押され気味。これは卍解か瞬閧を見れるかもしれませんね。
 対して大前田がちょっとカッコよかった。かつて素手の一護にやられた人とは思えない。ただ1話で終わったということはそれだけ見せ場が少なかったって事ですよね。


・ナルト
 カカシの元へぽっちゃり系親子が。奇襲で1人倒したのは大きいですね。3対1なら割と余裕ありそうです。ただあのペインを倒しても何らかの方法で復活しそうです。


・ネウロ
 サイの登場かな。
 笹塚がやられたのが痛いですが、しかし胸を刺されたのは少年誌特有の過剰演出で何とか生き残るのかもしれない。というか死んだらダメなキャラだと思うんだ。

にほんブログ村 漫画ブログへ
プロバイダー古本

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 

とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」




 火織の格好がなんともいやらしい気がするんだけど、誰も触れてないので触れないでおこう。
 カッコよかったですね、火織。一瞬と呼べるあいだに7回切れるとか、カッコ良過ぎるw
 ただ当麻にインデックスの事を好き放題言われ心を取り乱しちゃいました。もっと冷酷なお人だと思ってたのにびっくり。それだけインデックスのことが大事ってことかな。


 当麻の青臭さがどうにも合わない。良いこと言ってるようで、そうでもない気がする。インデックスを護ろうとしてるんだけど、具体的にどう護るかは口にしてないし。記憶消去を阻止しようとしてるのか、でもそれだと命に関わる……火織に偉そうに言ってたけど結局のところインデックスの為になる行動をしているのかすら疑問。あと記憶が無くなるってのは死と同義だと思うんだよなぁ。自分の記憶がなくなったら今までの自分がリセットされるわけだから。そこらへんを軽んじてるのもちょっと気に入らなかったり。まあ気絶するまで女の子のために戦うって部分はちょっとカッコいいけどさw


 インデックスの脳のくだりですけど、どうも違和感が。脳の85%を使ってて残りの15%しか使えないから1年ごとに記憶を消去するしかないっていうあれ。この考え方(1年で15%)でいくと人間の脳は2年で30%、3年45%使用してる事になるんじゃ……。この考え方だとみんな10年も生きられないぞ?

 まあ無為なツッコミはさておき、最後、小萌先生の家にステイルと火織が。これは味方フラグかな? インデックスを連れ去るつもりなら当麻が寝ているあいだにできたわけですし。なかなか気になる引きです。
 それにしても……電撃びりびり少女の出番はいつになったら訪れるんだ。密かに期待してるのに。


 余談ですが世界一記憶力のいい人は――もちろんサヴァンですが――‘人の顔を覚えられない’そうです。写真なら覚えられるけど、実物は覚えられない。インデックス同様覚えたことは忘れないそうですが、すべては静止画で記憶しているんでしょうね。

にほんブログ村 アニメブログへ
フィギュア 通販ソファー短期バイト

Category: .アニメ【終】 とある魔術の禁書目録【終】

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

tb 25 : cm 2   

テイルズ オブ ジ アビス 第5話「選ばれし英雄」 

テイルズ オブ ジ アビス 第5話「選ばれし英雄」



 これはティアがメインヒロインなのかな? ルークと比べると大人っぽくて釣り合いが取れてないと思うんだけど。
 ルークがガキっぽいですよね。記憶障害のせいもあるんだろうけど。にしてももうちょっと落ち着いて欲しいものです。あと主体性がまったくないなw 今のところ周囲の人間に踊らされてるように見えます。
 ヴァン先生を信頼してるけど、あれもどうだかなぁ。ヴァン先生を信頼してるというより、ヴァン先生に動かされてる感じがするんですよね。この言い方がだと先生が悪者みたいですけど。いや悪者だと思ってますけどねw ただ善悪に限らずルークは自分で考えて行動していないのが痛いのですよ。


 それはそうとディストとジェイドのやりとりが面白かったですね。ディストは今回雑魚扱いでしたが、多分能力はあるんですよね。ただアホの子だったんだと思う。再登場時に期待。


 ルークにラブな姫が戦うっぽいですね。しかも弓! 姫と弓の組み合わせなんて初めて見ます。魔法で後方支援ならともかく、弓とはね。……弓か。女の弓使い自体レアな気がしますね。ちょっとカッコいいかも。

にほんブログ村 アニメブログへ

Category: .アニメ【終】 テイルズオブジアビス【終】

Thread: テイルズ オブ ジ アビス

Janre: アニメ・コミック

tb 12 : cm 0   

ヤングジャンプ47号の感想 

ヤングジャンプ47号の感想


・ハチワンダイバー
 またウザいのが出て来たもんだw 音楽を聴きながらだったらともかく音楽にノリながらなんてウザすぎでしょ。ただこういう変な奴ほど強かったりしますからね、こういう漫画は。苦戦必死。とはいえここで負けるわけにはいきませんね。持ち金ゼロになっちゃいますから。


・嘘喰い
 門倉さんステキ!
 もはや脇役とは思えない出番の多さ。性格も好みだし言う事ないね。


・べしゃり暮らし
 別に親父さんは芸人を目指すことに反対してるわけじゃないと思うんですけどね。圭右の半端さんに怒ってる――という事に圭右は気付いてないっぽいですね。


・ローゼンメイデン
 ちょっと面白くなってきた。相変わらず店長がうざいけどw あの負け惜しみっぷりとかどうにかならないかね。ミスを認めない人間は嫌いでござるよ。
 ジュンに言いくるめられた銀さまが可愛かった。こうしぶしぶ従う様がちょっと萌える。

にほんブログ村 漫画ブログへ

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 2   

チャンピオン47号の感想 

チャンピオン47号の感想


・風が如く(新連載)
 絵が気合入りまくりでした。特に戦闘シーン。動きの描き方が凄いのです。
 物語の方はちょっと暗かったかな。主人公は明るい性格だったんですけどね。子供の方がえらい事ですよね。青年誌レベルですよ、あれは。
 最後はなぜかバイクが出てきたよ。そりゃまあ速いけどさ。でも馬って言ったじゃん……


・範馬刃牙
 ピクル、克巳を食わず。克巳を認めたってことなんでしょうが。しかしそうなると烈の立場がなくなるよなぁ。


・釣り屋ナガレ
 ナガレは「野郎」と言ってましたが、女に見えますよね。
 友釣りは、いい演出が見れそう。
 

・侵略! イカ娘
 渚の存在忘れてた。キャラが立たないよなぁ。あまりに普通過ぎる。でもその普通さがコアな人気を得そうだ。

にほんブログ村 漫画ブログへ

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

サンデー47号の感想 

サンデー47号の感想
 今号は「神のみぞ知るセカイ」の舞校ガールズピンナップ付きです。買った人も買ってない人もとりあえず眺めておきましょう(神のみの感想はこちら)。


・ハヤテのごとく!
 何気ない、どうということのない日常のお話。
 あくびをして言い訳するナギが可愛かったっさ。
 にしても、ほんとハヤテはお母さん以上にお母さんだな! お嫁に欲しいぐらいだよ。


・結界師
 なんだかんだで役に立ってますね蒼士。単純な近接戦闘力が非常に優秀。敵に回ったときがやっかいそうです。
 徐々に信頼のようなものを得てますが、しかし結局蒼士は命令した人の影響で動いてるっぽいので、‘今のところは’味方という、それだけの事のように思えます。


・名探偵コナン
「この中にいる」という発言が気になっていたんだけど、そういう事ですか。依頼者は最初から執事が思い出の人って知ってたんですね。


・MAJOR
 マードックが打つに賭けたら勝てそうだけど、きっとオッズは1.00倍でしょうね。


・金剛番長
 しっとりしたお話。
 マシン番長が金剛達を復活させるという展開になりそう。んで復活した金剛と再対決とか。



にほんブログ村 漫画ブログへ

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

黒執事 4話「その執事、酔狂」 

黒執事 4話「その執事、酔狂」



 今回も執事大活躍でしたね。葬儀屋を笑わせたり、情報を仕入れたり。
 マダムレッド達も相当驚いたことでしょう。走る馬車から平然と降りたと思ったら、その後何故か先に屋敷に到着してるんだもん。

 パーティーではシエルは女装で参加。何故女装なのか、というのは瑣末な問題に過ぎない。重要なのはここが一番の見せ場だったということである。これがもう可愛い上に嫌がってるところがまたツボるんだよ。
 エリザベスの存在に気付いたときのシエルとセバスチャンのリアクションが良かった。見つかったら終わってたけど、見つかった時のシエルを見たかった気もします。
 セバスチャンの手品でのフォローがまた面白かったですね。そしてその後のラウの脳天串刺しが良かった。死なないとはいえこれにはセバスチャンも驚いた事でしょうね。そこからかっ――みたいな。


 あいだ腐女子が喜びそうなパートがありつつ(前回の予告のところだね)、また捕まるシエル。籠の鳥状態です。子爵はこうやって女子を捕まえては売ってるんですね。
 シエルが呼ぶと、あっさりセバスチャンが登場。
「捕まってばかりですね」
 と、相変わらずの態度です。主人を見下ろす執事ってどうなんだよw まあセバスチャンのそういうSっぽさがまたいいんですけどね。

 セバスチャンはその場にいたもの全員を倒し終了。戦う見せ場もないとは、終わってみれば子爵の存在価値はそのうざいトークでシエルを怒らせる事だけでした。まあそこが重要だったのかもしれませんが。


 事件はこれで解決――と思いきや子爵は切り裂きジャックではなかった。セバスチャンが調べたにも関わらず別に犯人がいるとは少し意外です。知り合いが犯人とか、そういうオチでしょうか。葬儀屋とかちょっと怪しい気がするけど、はてさて。

にほんブログ村 アニメブログへ

Category: .アニメ【終】 黒執事【終】

Thread: 黒執事

Janre: アニメ・コミック

tb 18 : cm 0   

マガジン47号の感想 

マガジン47号の感想
「ネギま!」だけ別に感想書こうかな……(書きがいがあるから)。




・ダイヤのA
 楽しむのも忘れチームのために……その思いが空回りした雷市が切ない。最後まで野球センスでは負けてませんでしたね。
 この漫画は他の野球漫画にはないリアリティのようなものがありますね。大抵は個々の対決で、勝つ時は実力で相手を上回って勝っていくのに(例えばアイシールドならセナはランで、モン太はレシーバー勝負で必ず勝つようになってる)。この漫画は個人ではなくチームで勝った。素晴らしい漫画だと思います。


・フェアリーテイル
 ナツって80歳以上なんだ? あんなにガキっぽいのに?


・巨人の星 花形
 ギプスをバカにされて怒った理由が描かれてましたね。まあ何にせよこの時代にあれはないわ。というかアレ服の上からでも透けちゃうでしょ。
 

・ネギま!
 いや、もう、‘保険’でしょ。それに尽きる。
 過去編でもっと引っ張るかと思ったんですが、さすがラカン。あっさりだw
 最初は敵だったんですね。それもその時点でナギと同じぐらい強かったと。まあ強かったといっても正攻法での話でしょうけど。ラカンは直球は強いけど変化球は弱そうな気がする。
 最後の王女さまはアスナの母親か姉、ネギの母親ってところでしょうね。おそらくアスナの姉だと思います。母親だったらネギとアスナが結ばれにくくなっちゃうから


・はじめの一歩
 スイッチなぁ……。
 格闘技をよく見る人はわかると思うんですけど、スイッチってした瞬間がすぐわかりますよね。いつしたかわからないなんて事はないと思う。あとする瞬間に相手の正面向いちゃうんだよね(=隙)。

にほんブログ村 漫画ブログへ

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

神のみぞ知るセカイ/Flag.26「地区長、誇りを取り戻す。」 

神のみぞ知るセカイ/Flag.26「地区長、誇りを取り戻す。」
 今週は「舞高ガールズ」スペシャルピンナップ&見開きのカラー絵が。


「神のみぞ知るセカイ 2」のレビューはこちら

 
 ハクア編完結。エルシィ大活躍の回でした。
 
 優等生で、その為の努力は惜しまなかったハクア。周囲はそれを才能で済ませ本質を見ようとはしなかった。対してエルシィは本当にハクアの事を尊敬してましたね。何よりエルシィの言葉は常に本心だから、そんな彼女に「すごい悪魔」「死ぬまで信じてる」と言われたらもう骨抜きですね。ハクアは一生エルシィから離れられなくなったね。
 
 髪留めが壊れた後のエルシィにちょっとドキッとしちゃったよ。髪が変わっただけで変わるもんですね。


 正気に戻ったハクアは、今度は作戦を変え、今度は互いの長所を活かしつつ駆け魂を回収。
「羽衣」
 技名とかないのかよ。と思わずつっこんじゃいましたが。
 回収前、駆け魂をまだ1つも回収していないと、ぽろっと本当の事を口にしたのが良かったです。


「握手してあげてもいいわよ」
 ほんと絵に描いたようなツンデレだなぁw 可愛すぎるぞ。
 そしてこの借りはいつか返す、と言い残すところがカッコいい。まあ帰ったと見せかけて帰ってないんですけどねw


 今回はかつてないほどエルシィが活躍してました(そのせいでキスシーンが無かったわけだが)。桂馬がそれを認めたところがまた良かったですね。相変わらず桂馬もちょっとツンデレ気味でしたが、締めるところは締める。さすが神さま。

にほんブログ村 漫画ブログへ

Category: 神のみぞ知るセカイ(漫画)

Thread: 神のみぞ知るセカイ

Janre: アニメ・コミック

tb 2 : cm 0   

今日の5の2 第3話(9~12話) 

今日の5の2 第3話(9~12話)
 なかなか良い鎖骨でした。




サコツ
 鎖骨に着目する小学生っていったい……。でも鎖骨の良さは小学生にゃあわからんよ。
 谷間のカットがありましたが、パンツがダメっぽいのにそっちはOKなのかとちょと疑問。そもそも何故にこのアニメはパンツ禁止なんだろう? というかアニメ自体がそうなってるのかな? そういえば最近アニメでパンチラを見た記憶がない、気がする。


トショシツ
 図書館で‘肩車’っていう発想が生まれるのが面白いw ちなみに女子が重いんじゃなくて人間が重いのさ。
 百合カットがありました。百合はそこそこ好きなので目の保養になった。


メクリ
 スカートめくりってやった事のある男子よりやった事の無い男子の方が多いですよね。ちなみにあれはパンツが見たくてやってるんじゃないよ。好きな女子に関わりたいだけなのよ。多分ね。


ジッケン
 やらしい実験でしたね。
 ちなみに私は高校時代、自分のじゃないジャージが机の上にあった事があって、その時は対処に困るというより不快でした。いや人の机を物置代わりにするな、みたいなね。いやリアルなんて大抵オチがないんですって!

にほんブログ村 アニメブログへ
バイトプロバイダープロバイダー

Category: .アニメ【終】 今日の5の2【終】

Thread: 今日の5の2

Janre: アニメ・コミック

tb 11 : cm 0   

喰霊-零- 第3話「邂逅砌(かいこうのみぎり)」 

喰霊-零- 第3話「邂逅砌(かいこうのみぎり)」




 物語は一転。神楽と黄泉の過去話へ。

 黄泉が良いお姉ちゃんしてました。ほとんど喋らなかった神楽の心が開かれていく様が心地よく描かれてました。しかし未来の黄泉を先に放送している事を考えるとこれが逆に残酷ですね。仲間や彼氏(許婚?)との関係も良好で、だからこそ変な気分になります。なんたって前回の話で彼氏殺してるっぽいですもんね。


 現時点では黄泉の方が剣の腕は上ですが、これが後に逆転するんでしょうね。その辺に嫉妬を覚えていくんじゃないかな。あと家柄とか。そういった心の弱い部分を何者かに突かれた(あるいは憑かれた)のかも――と予想してみる。


 エンディングいいですね。唄ってるのは長門有希の中の人ですね。相変わらず良い声だ。


にほんブログ村 アニメブログへ

Category: .アニメ【終】 喰霊-零-【終】

Thread: 見たアニメの感想

Janre: アニメ・コミック

tb 15 : cm 0   

文字ばっか 

 カウンタ。気付けばいつのまにか1万超えてましたね。あまりにあっさりで気付きませんでした(その日のアクセス数は毎日確認してるんですけどね)。
 更新速度も安定してきました。この調子で運営していきたいと思いますので、これからもどうぞよしなに。

 ブログを運営していて思ったんですが、メアドとかって載せた方がいいかな。ホームページだと大体メールアドレスを載せてますが、ブログだとそうでもないですよね。この差はなんなんだろう。
 メールは基本ホットメールで、ブログのログインアドレスがそれなんだけど。普段は別のアドレスでサインインしてるからどっちみちチェックはしずらい。そもそも特別必要でもないかなとも思います。何か要望があるとき便利かも、とはちょっと思いますけどね。今のところそういうコメントはないし。まあメッセりたいって人がいるなら別ですけどね。でも基本私はシャイだから、まあとりあえずメアドは載せないおこう。


 そうそう先日、神のみのレビュー書きました。書きたいことが多くてまとめるのが大変でした。でもいい具合に神のみの魅力を書けたと思います。良ければ覗いてくださいまし。レビューはこちら

 神のみの新刊、メッセージペーパー付きのがあったんですね。作者のブログにも書いてたのに気付かなかったよ(最近覗いてなかったしね)。ちょっとショック。
 アニメイトね(他の店でもあるかもですが)。日本橋なら私の家からでも電車で20~30分ですが。しかし調べたところ私の家からだと京橋店の方が近い。ただ日本橋の方がそっち系のお店が充実してそうなので色々と覗いて見たい気もしますが(日本橋というかでんでんタウンか?)。とりあえず神のみの3巻はメイトで買おうかと考え中です。
 実は私、意外かもしれませんがアニメイトには一度しか行った事がありません。基本的に普通の本屋しか訪れないからね。なのでその他の似たようなお店も行ったことがない。ここら辺が自身をヲタかどうか定義するのが難しいところなんよね。思うに一般人から見ればヲタなんだろうけど、ヲタから見るとヲタじゃあないんでしょうね。まあヲタであろうがなかろうがどうでもいいけど……。生活になんら支障をきたさないし。観たいものは観る。読みたいものは読む。ただそれだけのこと。

Category: 雑記

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

めでたしに限りなく近いなにか。 




春原つめあわせ【総集編+α】

 巷では「めでたしに限りなく近いなにか」で通ってるかと思います。
 どれも面白いんですが、私はやはりマリーアントワネット(ツンデレ)が一番かな。最後の「恋してんだー!」は名言だと思います。EDの入りも素晴らしいです。

 この人の動画は全部こんな感じなので面白かったら他の動画も覗いてみるといいかも。シリーズはこちら

Category: .動画 その他

Thread: ニコニコ動画

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

ソウルイーター 第29話「復活のメデューサ! ~蜘蛛と蛇、因縁の再会?~」 

ソウルイーター 第29話「復活のメデューサ! ~蜘蛛と蛇、因縁の再会?~」





 レイチェルに入ったメデューサが恐かったよ。
 

 死武専ではシュタインが個人ではなく集団(3チーム)で戦う手段を。チームで魂の波長を合わせて戦うとかどうとか。

「さあ来い。解剖してやろう」

 恐いってw
 いざ試してみると合わない仲間はむしろ敵でしか無い。というかオックスフォードの存在はもはやギャグだと思うw どう考えても当たってから電気発してるよなぁ。
 そしてオックスに腹を立てたブラック☆スターはオックス君に勝負を挑む。で、見事なまでのオックス君の負けっぷり。武器持ちで武器なしに負けるとは……頭いいけど弱いな(というかブラック☆スターが強すぎるのか)。ただオックスの槍は強そうですね。電気ならガードされても効果はあるだろうし。

「時間が無限にあるとでも思ってるんでしょうかね。のんきなもんだ」
 むー、最近のシュタインはあれですね。ところどころ毒吐きますね。


 レイチェル(メデューサ)と母親のやりとりがちょっとしたホラーでしたね。というよりホラー映画の演出をさせたのがこれというべきか。
 メデューサは大胆不敵にアラクネの元へ。
「人を欺くには丁度いいでしょ」
 この時の笑顔はちょっと可愛かったよ。
 2人の仲はよくないようですが、しかし「貴方ほどの魔女」と口にしている事から魔女としてメデューサの事は認めているようです。
 エルカがアラクネの元にいましたね。彼女が(メデューサから)解放されたのって一瞬でしたね。ちょっとかわいそ。


にほんブログ村 アニメブログへ
短期バイト派遣 登録プロバイダー

Category: .アニメ【終】 ソウルイーター【終】

Thread: SOUL EATER -ソウルイーター-

Janre: アニメ・コミック

tb 19 : cm 0   

ジャンプ47号の感想 

ジャンプ47号の感想
 ワンピースの休載が多い気がする。


・リボーン
「10年後の姿が見たいキャラ」と「人気投票」がありました。で、ともに1位がツナ。って、ツナ!? ごめんなさい、この漫画の主人公舐めてました。他は人気投票で6位がスクアーロだったのが印象的でした。山本vs幻騎士時の回想シーンが良かったからかな。
 本編ではツナがバーナーをオトリに幻騎士の剣を白刃取り。ちょっとカッコいいじゃないか。
 

・ナルト
 攻め込んできたペインに対し防戦一方の木の葉。ペインだけでこれだけの被害っていうのが凄いですね。
 今のところまともに対峙してるのはカカシ1人ですが状況はあまり芳しくありませんね。
 そんな中、綱手はナルトを呼び戻すよう指示。主人公補正っていうか、やっぱり優遇されてるよなぁナルトは。これでナルトがペインのとどめを刺せば本格的に里の者から認められそうですね。


・ブリーチ
 下乳の刀の形状が面白いですね。強度の無さそうなデザインではありますが。
 今回は全員の戦闘シーンをざっと軽く流した感じ。
 松本は灰猫で先制するも1人も倒せず終了。あまり強くないのに3人相手とか大丈夫なのかね。相手側の3人はバカ・バカ・クールと中々面白い組み合わせではあります。
 大前田の方はぽっちゃり対決、かな? 美とはかけ離れた戦闘になりそうです。正直負けちゃってもいいやこいつは。
 砕峰は相手の動きを封じ、始解で止めの体制。とはいえそうそう上手くいかないんだろうなぁ。というか卍解か瞬閧が観たいよ私は。


・アイシールド21
 モン太の勝利はキャッチに人生を捧げた者の強みが炸裂といったところでしょうか。ただアメフトのボールに接してきた時間なら鷹の方が圧倒的上なんですよね。てことはボールの軌道を読む力は鷹の方が上だったんじゃないか、と思うのですが。何にせよバウンドしたパスだったからこその勝利だったのは間違いありませんね。


・HUNTER×HUNTER
 イカルゴの作戦どおりに事が進むとは正直思わなかった。正直もしかしたら殺されるかも、ぐらいに思ってましたよ。
 戦闘場面がコロコロ変わるので話がちょっとずつしか進みませんね。10週が短く感じそうです。


・To LOVEる
 美柑の活躍度というか、狙ってる絵って増えましたよね。コスプレとかファンサービスが相変わらず上手いですね、この漫画は。というよりソコへのもっていき方が上手い。最後はヤミのコスプレ時にヤミを登場させるし。ほんと脱帽もんだわ。オチも見事と言わざるおえない。


・ネウロ
 笹塚の暴走? でもこのままシックスと対峙っていうのはあまりにベタな展開のような気もしますね。
 あと今回は吾代がちょっと格好良かったです。ネウロにこき使われてるからヘタレった印象になりがちだけど、結構頼れる男ですよね。口調と反して気遣い度高いし。


にほんブログ村 漫画ブログへ
ソファー専門店薬剤師 求人はゲームソフト 販売

Category: 漫画雑誌

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

tb 1 : cm 0   

HEROES/シーズン1 第21話「ニューヨークへ」 

HEROES/シーズン1 第21話「ニューヨークへ」


 元の時間軸に戻ってきたヒロとアンドウ。これからどうするのか不安そうなアンドウ。対象的にヒロはやる気が有り余ってました。まずはこの時代のアイザックの元へ。
 とはいえアイザックはサイラーに殺されてます(当然サイラーは能力を奪っている)。アイザックの死に驚くヒロ達。そしてそんな彼らの前にサイラーが……。絵の後ろに隠れたヒロ達でしたがサイラーは前に殺した能力者のおかげで聴力が異常によくなっていて隠れてもそれを察知できます。追い詰められるヒロ。その土壇場でヒロがテレポート。安定してきましたね、テレポート。

 
 今回はサイラーの人間らしさが見えましたね。モヒンダーとの会話では人が死ぬという事に罪悪感を感じるような口ぶりでした。さらに母親の前では1人の息子であり、相当慕っていたようです。そしてその母親に嫌われた事で情緒不安定に。これが爆発の原因だったとも言えるでしょう。
 そんなサイラーに対しヒロは「救いを求めている奴は切れない、武士道に反する」と言います。武士道ね。今時日本でも使ってないだろう言葉ですねw これもまたアメリカ人の日本びいきでしょうかね。でも刀はあっさり折れちゃいましたね。「折れない、曲がらない」の売りの日本刀なのに。ただ折れてもヒロは能力を使えるようで、その点は良かったです。


 シーズン1もあと少しですね。ヒロやサイラーだけでなく多くの能力者がいろいろなところで動いているのでそれを収集して欲しいですね。千里眼の少女の今後、テッドの能力を吸収したピーターはどうなるのか。

Category: その他

Thread: 海外テレビ番組

Janre: テレビ・ラジオ

tb 0 : cm 0   

とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会(ネセサリウス)」 

とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会(ネセサリウス)」




 容姿は子供で精神は大人である子萌先生にくらっときました。
 ギャップ萌えってやつか。年上だけど見た目は年下っていうのがいいんだよ。


 負傷したインデックス。子萌に回復魔術を行使してもらおうとそのプロセスを説明。この時のインデックスは普段と違い、非常に機械的でしたね。口から血を吐いても微動だにしてなかったし。なんだか長門有希を彷彿とさせます。普段のインデックスもいいけど、無表情のインデックスもなかなかだと思いますが……どうでしょう?

 子萌の服を借りるインデックス。胸がキツイっていうのにウケたw その時の子萌先生の反応がまた良いのよ。大人とは思えない。でも大人。だから萌える。

 
 今のところ上条がインデックスを護る理由と、インデックスが上条に護ってもらっている理由がまったく違いますね。インデックスは記憶が無いと言ったとき上条が怒った理由を理解できない。そして上条はインデックスが噛み付いた理由をわかっていない。後者のは主人公らしいただの「鈍感さ」ですね。自分が好かれている事に気付いていない。


 1人になった上条を狙う新キャラ神裂火織。インデックスを切った奴ですね。これがまた何とも微妙な格好してるのよ。上がシャツ一枚だけなんだけど、これが妙にエロい。狙ってるとしか思えない胸の強調具合。いやもう間違いなくノーブラでしょ、あれは。
 見た感じは和風で、剣士って感じ。上条の右手は物理攻撃には無力だろうから次回も苦戦は免れそうにありませんね。助っ人が来たりしたら燃える展開なんですが。個人的には超能力vs魔術が観たいです。初回に出て来たびりびり少女とか参戦したら面白そう。


にほんブログ村 アニメブログへ
プロバイダーキャラクターグッズといえばオンラインゲーム

Category: .アニメ【終】 とある魔術の禁書目録【終】

Thread: とある魔術の禁書目録

Janre: アニメ・コミック

tb 20 : cm 4   

神のみぞ知るセカイ 2/若木民喜 




神のみぞ知るセカイ 2/若木民喜


 中川かのん、汐宮栞が収録されています(その他に短編もあり)。また1巻同様ヒロインのプロフィール、その後など単行本ならではおまけもあり。さらにはカバーをめくると漫画が載っていたりします。


 以下、あらすじと感想。


神のみぞ知るセカイ 2/若木民喜の続きを読む

Category: 漫画感想

Thread: 神のみぞ知るセカイ

Janre: アニメ・コミック

tb 1 : cm 0   

チャンピオン46号の感想 

チャンピオン46号の感想


・範馬刃牙
 独歩が出てくるには出て来たけどああいう出方とはね。
 さて、次に戦うのは独歩か、刃牙か。


・侵略! イカ娘
 イカ娘の一撃必殺の描写はもはや別の漫画じゃなイカ。


・釣り屋ナガレ
 ナガレの活躍度低っ。
 でもナガレがいたから些細な事ですれ違っていた二人は仲直りしたわけで。存在自体が人間磁石ですねナガレは。


・PUNISHER
 葉っぱのお次はロボット(?)ですか。
 しかも人質付きとはシリアスに突入ですね(まあ葉っぱ編もシリアスといえばシリアスでしたが)。
 兄を殺さずどうやって機械の部分だけ倒すかに焦点が絞られそうです。


・ドカベン
 4連続でも大概なのに、ここで延長にいって5打席目とはお膳立てばっちりですね。でも記録は出さないで欲しいかな。出しちゃうとその代償が重くなりそうだし。


にほんブログ村 漫画ブログへ
レンタルサーバープロバイダー

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

黒執事 3話「その執事、万能」 

黒執事 3話「その執事、万能」

 
 しょっぱなから黒かったー。

 自殺を止めるセバスチャン。その理由がさすがです。確かに血液って染み込んだら取れ難いですからねー。
 さらにその後の、永遠に休まれるのなら屋敷の外で、が良かったw 言われた本人は意味をまったくわかってませんでしたけど。もしかしたらグレルってセバスチャンにとってやっかいな存在かもしれませんね。セバスチャンの恐さがまったく通じないんだもん。


 リアルタナカさんいいね。こっちの方がむしろセバスチャンって名前が似合いそう。すぐに戻っちゃうのが玉に瑕ですが。


 シエルが戻ると屋敷に妙な装飾が。シエルが驚いたのはもっともですが、セバスチャンが驚いたのに驚いた。というかいい顔観れたって感じw 貴重ですよね、セバスチャンの驚いた表情って。
 部屋いじった犯人はエリザベス。シエルの許婚で、なんていうか、その、うざいガキですw こいつがまた人の話聞かないんだ。ダンスがしたいらしく、そのせいでシエルはセバスチャンのサドプレイに付き合わされるはめに。可愛い子ほど苛めたくなるんですね。ちょっと……いえ、かなりわかります。

 あいだなんだかんだありましたが、最後が良かったですね。坊ちゃんの「眠るまでそばに居て」発言。そしてその時のセバスチャンの表情! あーもう、さぞ満足だろうさ。


にほんブログ村 アニメブログへ

Category: .アニメ【終】 黒執事【終】

Thread: 黒執事

Janre: アニメ・コミック

tb 17 : cm 2   

ヤングジャンプ46号の感想 

ヤングジャンプ46号の感想


・ハチワンダイバー
 斬野と澄野のやりとりって面白い。斬野が天然でボケてますよね。それに対し堂々と返す澄野がまた面白い。
 そよの方はというと、氷村に這わせ続けてますねw あれって精神的にキツイかと思ったけど、長時間続けさせられると体力的にキツイですね。氷村の必死な顔に期待。
 菅田と文字山のやりとりもまた面白い。というか文字山が面白いのかな。変人だよなぁ。でもわからないでもないんですよね。比喩が変っていうだけであって、その意図は案外わかりやすい。



・嘘喰い
 なんで嘘喰いが弱み見せてるんだろ。何か違和感あるなぁ。こうなると殴られたのもわざとって可能性もあるかもしれない。っていうのはちょっと考えすぎか。


・LIAR GAME
 ナオの(間違った)確率論を信じる人って結構多いですよね。ナオの言ってることは間違いなんだけど、でもナオが勝ちそうです。相手も何もあんなに賭けなくてもいいのにね。時には様子見も必要さ。まあナオがバカっぽさに釣られちゃったんでしょうね。


・孤高の人
 新キャラ登場。待ち伏せとは少年誌みたいな登場の仕方じゃないかw
 偉そうな奴嫌いなんですよね。なんだかんだで最終的にはいい人になるんだろうけど、そうわかっていても好感の持てそうにないわ。


にほんブログ村 漫画ブログへ

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。