2008年06月 - こう観やがってます
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

サンデー30号の感想 

・結界師
 影宮がちょっと面白かったw 良守の頼みごとを素で忘れてるところとか、好き嫌いが多いところとか。
 良守は良守でなんだかなぁ。無い方、無い方に動いてますね。今のままでいい、ということに彼はいつか気付くのでしょうか?
 時音も鈍感ですねー。少年誌らしくていいですけど。なんかじれったいw
 で、最後はお色気シーン。だけど別にさほど嬉しくない(苦笑


・金剛番長
 念仏番長のオチが……。この漫画の行く末が最近心配です。
 しかし今回の敵もそうですし、念仏や剛力などもそうですが、最近特殊な能力が多いですね。とはいえさすがにランスロット居合番長は普通でしょうね。というか普通であって欲しい。



 神のみぞ知るセカイの感想はこちら
スポンサーサイト

Category: 漫画雑誌

Thread: 週刊少年サンデー全般

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

あらあら 

 アリシアさん風にね(なにが「ね」だ)。


 日記というカテゴリーが無かったことに今日気付いて驚き。感想がメインのサイトですから無くてもいいといえば無くてもいいのかもしれませんが。
 とはいえ文章を書くのは嫌いではないので、こういうカテゴリーがあっても良いかな、と思い追加してみました。


 ――というわけで、何か書きましょう。
 そうそう、昨日ハチワンダイバーのドラマ見ました。ほとんど視聴してるんですが、先週あたりから雲行きが怪しくなってきました(もちろん私的に、ですが)。その原因は何かというともちろんオリジナル編に突入したことでしょう。原作が終了していないのだからオリジナルに行くのは仕方がないのですが、妹が登場し、あまつさえ鬼将会のメンバーだったというとんでもな展開はどうなんでしょうね。いや展開事態が悪いわけではないのかもしれません。どこか「突飛さ」を感じてしまうのです。そこが問題なのだと思います。どういう説明したらいいのか私自身もよくわかりませんが、何か急な感じがするんですよね。あと「笑い」なくなってしまった。先週だと「君は今告白してしまったんじゃないのか」「バカな!?」のくだりなどで大笑いしたんですが、今週だとまったくですね。終始どこか暗かった。深夜ならではの「おバカさ」(いい意味で)加減が売りだったというのに。
 ……と、ちょっと愚痴っぽくなりましたけど、でも最後まで観つづけますけどねw どんなラストになるのかなんだかんだでちょっと楽しみだから。


 あとは、そうですね、今週はサンデーの感想書いてませんね(「神のみ」は書きましたが)。どうもサンデー離れしつつあるというか、印象に残ったの金剛番長や結界師だけなんですよね。つまり書く題材が2つしかないわけで、どうしようかなーと悩んでたらいつのまにか時間が経っていたと。そんな感じです。気が向いたら今日あたり更新しますが、しなかったら30号はスルーの方向で。

Category: 雑記

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

マガジン30号の感想 

・ダイヤのA
 雷市を討ち取った沢村。調子の良さがそのまま結果に繋がったという感じがします。もちろん御幸先輩のリードあればこそ、ですが。
 そして指示されるより速く真田の出番が。彼の投球が沢村のリズムが崩れそうな予感がします。
 

・巨人の星 花形
 小宮なぁ……もっと早い段階に病気だという布石があったらもっと感動できた話だったかと思うのですが、結局のところ飛雄馬のお膳立てキャラなわけで、そう考えると感動移入しにくいものがあります。
 それにしてもこの漫画ってコマが大きい。


・はじめの一歩
 木村がぁ~!
 いや、私けっこう好きなんですよ木村。しかしあれだけ苦労して手に入れたドラゴンフィッシュブローも今では印象が薄く、キャラとしても扱いが一時期より落ちましたねぇ。残念。
 基本的に木村は青木とセットですよね。なのでおそらく青木も負けるんじゃないかと。流れもおそらく似ているかな。なので不運で負けるに一票!

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

神のみぞ知るセカイ「FLAG11 エリー SO SWEET」 

 ほのぼのとしたお話でよかったと思います。ツッコミどころも結構あったし。オーブンで190度とか特に。それオーブンごと190度になってるがな! ――みたいな。
 動く料理とかもね。エルシィの料理は相変わらず恐いものがあります。


 ところでエルシィって少なくとも300歳以上なんですね。300年以上生きてあの落ち着きのなさはどうかと思いますが、落ち着いたエルシィなんて甘いカレーぐらい無価値です(=今のままがいい)。


 ケーキは意外にもまともな形で出来上がり。しかしドラゴンに暴れられぐちゃぐちゃに。
「アクマを名乗る資格ありません」
 と、落ち込むエルシィ。
 それに対して桂馬は「甘い物嫌いなんだ!」と言いつつぐちゃぐちゃになったケーキを一気食い。桂馬可愛いよ桂馬。これはもうツンデレです。間違いなくツンデレです。
 しかしアクマを名乗る資格がないと言うエルシィですが調理室の凄惨な光景を見ると非常に悪魔っぽいですよねぇ。


 次週は桂馬サイドで今回の物語が描かれるそうです。桂馬はなんだかんだで優しいので、そこが見えるかどうかが楽しみ。

Category: 神のみぞ知るセカイ(漫画)

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

ジャンプ30号の感想 

 ジャンプの中でメインとなりかけてるのでしょうか。ダブルアーツが表紙&センターカラー。


・ONE PIECE
 私的にレイは能力者ではないような気がするんですが? ‘ハキ’については能力ではなく‘覇気’のことであったり、ケイミーの首輪を外したのは単に爆発するより速く壊したとかだったり。まあ現時点ではわかりませんけど。
 ルフィ達のところに迫る大将。戦うことになるのか、また他の船長も参戦するのか、今後の展開が気になります。
 七武海vs白ひげが決まったようで、こちらも目が離せません。
  

・トリコ
 食べる分しか殺さない――いい志ですね。ちょっとターちゃん(ジャングルの王者)思い出しました。
 

・ダブルアーツ
 ファランつよっ! というか見開きだったことに驚いたわw なんとも冨樫チックな気はするんですが(演出の仕方が)、こういうの割と好きです。これはスイより強いんじゃないかなぁ、なんて思ってしまいましたが、どうなんでしょう。
 なんだかんだでファランは仲間になりそうですね。とはいえキリ達の護衛ではなく同行というかたちになりそうですが。戦い方を教えてもらったりとかできたらいいですね。


・アイシールド21
 大和の隠してたチカラはやっぱりパワーかぁ。予想通りというか普通で単純な能力でよかった。しかし単純だからこそ止め難いものがありそうですね。セナはパワーないし。でも今回の話だけで大和の右手を使わせたのは意外でした。
 今回の話でセナには大和以上のスピードがあることが確定されましたね。ということは攻撃のときはセナがわずかに有利なんじゃないでしょうか? ……いや、まあ、そう上手くはいかないんでしょうね。


・魔人探偵脳噛ネウロ
 吾代が何らかのフラグのようなことを口にしていましたが。新しい血族には肉体的に強さや特殊能力はあるものの、人を超越する者ではないのかもしれません。

Category: 漫画雑誌

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

第12話 「恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~」 

 魔女ミサなんてものがあるんだ。
 その後、エルカとミズネに絡まれるメデューサ。さあどうなる――といった感じでしたが、どうみても最初から格が違いましたね。

 
 とりあえず、メデューサに手を突っ込まれたときのエルカとミズネがすごくエロかった。すごくエロかった(大事なことなので二回言います)。涙具合とか、手のヌメリ具合とかが特に。
 あとはやっぱり下克上かな。カエルだけにw


 今回は物語的にインパクトは弱かったですね。マカが立ち直る話だったと思うんですが、それに対して何か特別なイベントがあったわけでもありませんし。むしろメデューサ話だった気さえします。あー私もあのカエル踏んでみたいなぁ。カエルは好きじゃないけど、あのカエルは踏んでみたい。

Category: .アニメ【終】 ソウルイーター【終】

Thread: SOUL EATER -ソウルイーター-

Janre: アニメ・コミック

tb 2 : cm 0   

マガジン29号の感想 

・ネギま!
 千雨いいとび膝蹴りもってるなぁ。2発出ました、2発。あの絵好き。
 それはそうとちょっと急展開ですね。もうちょっと闘技場で戦うと思ってたのに。というか実戦ではまだ闇の力使ってないんですよね。不慣れな力で大丈夫なんでしょうか。


・ダイヤのA
 御幸先輩こわっ。まあ沢村の行動はキャッチャーを侮辱するものでしたからそれも納得ですが。


・エア・ギア
 イッキやカズは相当強くなったはずですが、未だスピットファイアには及ばず。当然といえば当然だけど彼が空に負けたことを考えると早々に越えておかないといけませんよね。この漫画のパターンとして戦いながら強くなっていくんだと思いますが。それにしても相変わらず絵が綺麗。


・巨人の星 花形
 小宮が喘息だったわけですが、しかしだからといって小宮がんばれー、とはならないですね。今まで小宮を中心に物語が進んでいたら別だったのかもしれませんが。彼のことより物語の速度をもう少し上げて欲しいです。

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

サンデー29号の感想 

犬夜叉
 サンデーという雑誌に描かされてた感がありましたが、ようやく最終回。

 最後は良かったです。ちゃんとかごめと犬夜叉が結ばれたのが良かった。弥勒と珊瑚も家庭を気付いてるし、他のキャラもいい感じに落ち着いた。まさに絵に描いたような(実際描いてるけどw)大団円。


結界師
 ああ、夕上さんとはおさらばですか。何ならもう主人公ほっぽって時音とくっついてもいい勢いだったのに(んな無茶な)。
 でも結局のところ時音を精神的に救ったのは良守なんですよね。くそう主人公め。
 ま、なにはともあれ夕上さん死ななくてよかった。今後どうなるかはわかりませんけどね。
 

金剛番長
 このまま念仏番長の勝利で良かった気が……。奇を狙ってスベらなければ良いのですが。
 あまり関係ないですが、最近ライジングインパクト読み直しました。作者の処女作ですが、これが一番の良作だと思います。密かにお勧め。



 神のみぞ知るセカイの感想はこちら

Category: 漫画雑誌

Thread: 週刊少年サンデー全般

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

神のみぞ知るセカイ FLAG10「Single Star」 

 桂馬のテレが微妙に可愛いから困るw かのんの歌を褒めるシーンとか特にね。
 かのんはそれで大喜びするんですが、けれどそれで桂馬と結ばれないのがこのマンガの宿命。かのんは気持ちを告げずに(告げたも当然だけど)ファンの元へ。うーん、こういう結末だとアイドルは特定の人と付き合えない理論になる気がするんだけどなぁ。まあこの辺は深くつっこんだら負けですね。

 全体的に今回も良かったのです。ただ最後の桂馬のスター発言はちょっとくさかったかなぁ、と。スターって何か死語じゃない?



 兎にも角にも、かのんとは今回でお別れ。かのんよかったよー。前に書いたと思いますが、でもこれからも書きますが、この作品は一度出たヒロインがもう二度と出ないのが勿体ないですね。そしてだからでしょう、別れが切ない。

Category: 神のみぞ知るセカイ(漫画)

Thread: 週刊少年サンデー全般

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

ソウルイーター 第11話「椿の花~悲しみを越えた先にあるもの?~」 

 スタッフ寝ないで作ってるのかーってぐらい動きますね。物語的にもパーペキでした。


 椿が勝てたのはブラック☆スターがいたからなわけで、そこがいい話だなぁと思わせる部分だったかと思います。妖刀編は二人の‘絆’の強さが光った回でしたね。


 個人的には、
「こいつ泣いてやがんの」
「それお姉ちゃんじゃん」
 なんてやりとりがお気に入り。姉可愛いねー。


 兎にも角にも、これでブラック☆スターは妖刀を扱えるように。しかし「妖」という字が含まれているだけあってただの刀とはわけが違うようです。ま、いずれ使いこなす日が来るでしょう。そのときが楽しみです。

Category: .アニメ【終】 ソウルイーター【終】

Thread: SOUL EATER -ソウルイーター-

Janre: アニメ・コミック

tb 1 : cm 0   

ジャンプ29号の感想 

 先週からやけに「キン肉マン」が目に付きます。コンビニではDVDがおいてあったり、テレビではアメトーークのくくりトークになってたりと。これも深く愛されてる証拠でしょうか。



・ブリーチ
 過去話になってから物語の進行具合が素晴らしくいい。


・キン肉マン
 肉だけに29周年。というわけでいきなりのセンターカラーですw
 いろいろと今風じゃない部分が多いので平成生まれの読者は読む気すらおきなかったと思いますが、個人的には面白かったです。
 キン肉マンの性格や世界観を知っていないと100%は楽しめないつくりになってましたね。基本的にはバカやって、でもちょこっとシリアスでカッコいいのがキン肉マンです。それを踏まえて読むと今回のは本当にいい話だなぁ、と思えます。
 戦闘シーンもハイライトのように展開が早かったんですが、ところどころ読み応えがあります。ベル赤を食らったときのリアクションとか(相手を褒めあうところがいい)、ロビンが背骨の音に騙されなかったところとか、展開的に上手いなあと思いました。
 

・アイシールド21
 花梨の凄さがわかるようでわからない! いや凄さはわかるのですが、それでどうして有利になるのかがわからない。
 まあ取りやすいパスってのがアイシールドの世界観ではさほど重要視されてなかったから余計よくわからないのかもしれませんが。そもそもヒルマとかキッドのパスを取りこぼしたヤツなんていないのに、ここで取りやすさとか引き合いに出されてもなぁ。じゃあヒルマのパスは取り難いのかって話です。
 で、もう1つツッコミたいのが鷹の止め方。飛ぶ前にタックルとかで止めれるんじゃないの、とか思ってしまうのは私だけですか?
 まあ何はともあれ次週は大和とセナ対決。……まあ大和が勝つんでしょうけど。


・銀魂
 クナイネタまたきたw くどい――と思ったんですが、あそこでやってくれないとそれはそれで寂しいんですよね。


・TO LOVEる
 熱を出した美柑が色っぽいから困る。というか色っぽく描いてるんですよね。おのれ作者め。
 あとはララの裸エプロン。もろおっぱい見えてましたね。あからさま過ぎるんですが下品ではないのがこの漫画のいいところ。


・トリコ
「たけし」の時からそうなんですが絵は好みじゃあないんですよね。でも物語は面白いと思ってしまいます。次がどうなるのかすごく気になる、という展開のさせ方が上手いです。


・魔人探偵脳噛ネウロ
 深夜とはいえ今年アニメ化された作品が気付いたらこんな後ろとは……。
 もっとも仮に打ち切られたとしてもネウロなら赤マルでちゃんと完結してくれそうですけど。

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

マガジン28号の感想 

・ダイヤのA
 調子が乗ってきた降谷ですが、早々に交代。といってもポジションチェンジなので降谷としても気持ちは落ち込まなかったかと。
 というより今回は坂井先輩の存在が大きかったかな? 彼がいたから降谷もすんなり交代したって感じです。坂井先輩も今まで出番なかったけどいい味出してます。グローブの「努力」の文字がちょっと切ないけど。主人公にはなれないタイプですw
 そして沢村がマウンドへ。強力打線相手にどこまで通じるのか。降谷が頑張っただけに気合は充分ですが……?


・巨人の星 花形
 小宮がまさかの敬遠! プライドが高いキャラだけにこれは相当頑張ったといえるでしょう。というか管理人的には敬遠の何が悪いの? って感じです。ただの作戦のひとつだし。ぶっちゃけ敬遠で困るような打線は相対的にみて弱いか、チームメイトを信頼してない証拠ですよ。自分が敬遠されても次の打者がいる、そう思ってこそのチームプレイ。


・はじめの一歩
 ミットが高いっていうのは宮田の気のせいなのでしょうか? それとも今後のフラグ? 私としては後者の方がだんぜんいいと思うのですが。今のところ宮田には相手に通ずる武器が少ないですしね。新しいパンチ……おそらく縦系でしょうか、それが出来たらいい勝負になりそうです(演出的な意味で)。

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

サンデー28号の感想 

 気の滅入ることはありましたが、サンデーの感想いきます。


・結界師
 操る者は操られてることに気付かないもの――といったところでしょうか。夜城もまた誰かに操作されていたようです。

 それはそうと「腰細っ」には爆笑させて頂きました。


・金剛番長
 パーシバル……ではなく剛力番長の完勝。負けようがないのでまったく危機感がなかったわw 観るべきところはスパッツと緩やかなバストぐらいでしたか。



 神のみぞ知るセカイの感想はこちら

Category: 漫画雑誌

Thread: 週刊少年サンデー全般

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

神のみぞ知るセカイ FLAG9 ワタシ成分? 

 消えたっていうのは存在感が薄れたってことですか。いずれにしてもかのんはやはり危ない系の女の子ですねw ただ二次元だからでしょうか、彼女になら愛されてもいいかも……とか思ってしまう管理人です(愛されないって)。方向性が局所的ですが、真面目で純粋でひたむきなのがいいんだよー。だから正直桂馬がちょー羨ましい。


 前回は絵が気になったけど、今回は作者の技量が光ったわー。
 かのんの決めセリフのときに胸の谷間がチラっとだけ見えるんですが、そこがもう、ほんとグッジョブって感じ。谷間どうこうじゃなくて、笑顔とかもそうなんだけど、重要なところでいいヒトコマを入れてくれるっていうのが素晴らしい。


 次回桂馬はどう締めるのか。注目です。

Category: 神のみぞ知るセカイ(漫画)

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

ジャンプ28号の感想 

 サムライうさぎがピンチっぽい?



・BLEACH
 平子をも利用した藍染。ここらへんはブリーチらしい展開ですよね。読者の意識をミスリードさせるのが上手い。ただ展開がそればっかりなので大分慣れましたけど。
 平子達のピンチの登場したのが浦原(とテッサイ)。完全催眠がある以上はやっかいなんですが、藍染は浦原の技術を高く買ってるんですよね。殺せても殺さない、という展開が予想されます。
 

・ナルト
 うーん、マダラの思惑通りに動いてないかサスケ。結局はイタチの心配が当たっているという結果になってますよね。イタチがナルトに仕掛けた能力が肝心なところで発揮されそうな気がします。


・ONE PIECE
 まあそうなりますよね。ルフィが最後まで我慢できるなんて誰も思ってないさー。


・アイシールド21
 あーもう完全に個人戦ですね。鷹が凄いのがわかってるなら、飛ぶ(跳ぶじゃない)前にタックルとか方法があるでしょうに。まあ大和がいるのでそう上手くはいかないでしょうけど。
 最後カリンが出てきましたが、うーん、どんなプレイをするのか予想付きませんね。パワーキャラとは思えないんですが、鷹が空を歩いたことを考えると何でもありのような気もする。あとどうでもいいけど最後のコマの怒った感じのカリンが可愛かったです。


・ダブルアーツ
 コメディな展開上手いですね。今回は最初から見やすかったというか、肩の力を抜いて読めました。やっぱスイがいいなぁ。ああいうノリ大好き。
 あと酔っ払いとその弟子っぽいのもいい味出してました。師匠の気楽っぽさがいい。偽名も1つ前のを名乗ろうとするしw
 最後は濃そうなのが出てきましたが、お子様ランチという時点でなかなか好感もてます。


・サムライうさぎ
 伍助がカッコいいんですが、ノリが最終回間近みたいな……。
「月まで跳ぶ事ができるのはうさぎだけだ」っていう決め台詞は最後に使いたいフレーズですし。打ち切りの匂いがします。

Category: 漫画雑誌

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

tb 2 : cm 0   

ソウルイーター第10話「妖刀マサムネ~破れ魂憑依、雨に詠う心?~」 

 現役おじさんが面白かったw 特に腰の動きとか(苦笑)


 今回はブラック☆スターのいいところが出ましたね。器が大きさとさりげない優しさ。さらには抜群のタイミングで椿の求めていたことを口にするし。

「俺のこと頼りにしていいんだぜ」
「……はい」

 にはしびれたわぁ。
 あと椿の丁寧語が多くて、それがまたツボりました。なんかいいのよね。



 標的である妖刀ですが、まずは取り付いた人から引き剥がす必要があるようで、そのためにはブラック☆スターが魂の波長を打ち込まなければなりません。ということは、こうも考えられます。椿がブラック☆スターを相棒に選んだのは彼が魂の波長を打ち込めるからじゃないかと。

 戦闘では相手が跳んだところで魂の共鳴! っていうかこの二人も出来たんだ魂の共鳴。椿が相手の刀を抑えてるところを、ブラック☆スターが得意らしい空中で魂の波長を打ち込むことに成功。
 椿は妖刀を掴み、そのまま妖刀本体――すなわち兄との戦いへ。っていうところで今回は終わり。
 

 ブラック☆スターと椿、両方の過去が明かされましたね。共に背負うものがあって、だからこそ互いにいいコンビって感じがします。



 次回は予告を見るとブラック☆スターが村人にボッコにされてましたが、この辺死武専の連中とは対応違うよねぇ。死武専の仲間だったらブラック☆スターが星族って知っても差別しないでしょう。
 何はともあれ、椿と妖刀の戦闘シーンがカッコよさそうでした、それが楽しみです。

Category: .アニメ【終】 ソウルイーター【終】

Thread: SOUL EATER -ソウルイーター-

Janre: アニメ・コミック

tb 5 : cm 0   

ソウルイーター第9話「聖剣伝説~キッドとブラック☆スターの大冒険?~」 

 マカのお腹からソウルが! えぐっ!(夕方の番組にしては)


 ゾンビ先生ことシド先生再登場。まだ死武専にいたんだって感じですw 私好きですよ、この人。「俺は――だった」の口癖とか特に。
 そのシド先生に「おまえ」呼ばわりのブラック☆スター。こいつ誰に対しても不遜な態度だなw それを軽くいなすシド先生。うーんいい先生だぜこいつは。もう死んでるけど。腐敗しないのかな?

 当然のように図書館の整理をしないブラック☆スター。本をこよなく愛する私としては、本の上に乗るなこんちくしょうって感じですが。うーん、こいつはいろんな意味でダメダメだぁ。
 そんなダメな子とコンビを組んで冒険(?)するのがキッド。この子は優秀だ――と思いきやこの子もダメです。上下からの水攻めに前に進めないというダメさ。そんなわけで傘をさしながらブラック☆スターに肩車してもらいながら洞窟を前進。ブラック☆スターが濡れることには気にしないあたり流石です。
 途中妖精に遭遇。妖精ってこの世界じゃ普通に存在してるんだね。彼女はエクスカリバーの名前を出したらものすごく不機嫌になりました。これ布石です、みたいな。


 で、大した冒険もなくエクスカリバーに遭遇。こいつがものすごくうざいw でも面白い。絡むとキツイけど、はたから見ている分には楽しめるような感じですね。キッドは最初冷静だったんですが、ブラック☆スター同様イライラしてたようで、そういうわけでエクスカリバーとはおさらば。帰りに妖精に出会い今度は二人が……以下略。
 死武専に帰ったら帰ったでエクスカリバーからイヤガラセのような攻撃が。うーん、これは恥ずかしい。ソウルが心底引いた顔してましたが。いい表情。


 そういえばOPがちょっと変わったような気がします。気のせいかもしれませんが。

Category: .アニメ【終】 ソウルイーター【終】

Thread: SOUL EATER -ソウルイーター-

Janre: アニメ・コミック

tb 1 : cm 0   

サンデー27号の感想 

・結界師
 主人公覚醒って感じ。ただ性格が悪くなってますね。ドラゴンボールのセル戦を彷彿とさせます。追い詰めておきながら即座に仕留めなかったことで残念な結果になりそう。
 夕上さんは相変わらず時音を気遣っております。時音の思考をちゃんと読んでるのがいいですね。


・金剛番長
 剛力番長ってそういう特性もあったのか! 身体が頑丈とか、攻撃力の高さを考えると反則じゃないかw
 しかしあんな針山で戦うなんて……つくづく少年誌的展開だよね、この漫画って。


・MAJOR
 やはりギブソンは吾郎達の起爆剤的な役割かぁ。この漫画主人公の優遇度高過ぎ。



 神のみぞ知るセカイの感想はこちら

Category: 漫画雑誌

Thread: 週刊少年サンデー全般

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

神のみぞ知るセカイ FLAG8 UP TO BOY 

 ちょっと作画が崩れてきた気が……。

 桂馬の判断力というのは凄まじいものがありますね。それでいてどこか共感できるものがある。興味をもって! と来られてそれにホイホイ乗るのは私的にも選択肢としてないです。
 しかしアイドルっていうのは本人の思惑とは違う力が働くものですね。向かうところ敵なし、と思われてるかのんがちょっと可哀相でもあります。

 オチが、今回はどうつながるのかまったくわからない。消えるっていうのは消えたように見えただけなのか、それともほんとに肉体が拡散したのか……後者だと今回は人外が相手ということになりますが。うーん、気になると同時に不安になる展開です。

Category: 神のみぞ知るセカイ(漫画)

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

マガジン27号の感想 

・ネギま!
 ふと思ったんですが私は「人間っぽいもの召喚萌え」というのがあるかもしれませんね。というのも、フェイトが女の子召喚(?)しましたときにぐっときたから。なんかいいわ。ゾクっともくる。
 この中の何人かはフェイトをかばって亡くなるんでしょうね。


・ダイヤのA
 名前はオナゴっぽい増子ちゃん先輩ちょっとカッコよかった。打撃戦だから先輩方が多数活躍しそうですね。御幸も肝心なところではヒットを打つでしょう。


・巨人の星 花形
 花形、星、左門――舞台は整った、という感じです。
 次回やっぱり花形はホームラン打つんだろうなぁ。けどニ打席連続場外はやりすぎなので、そこらへん作者がどうするのか、ですね。……普通にニ打席連続で打ちそうだけど。


・はじめの一歩
 うーん……宮田話は消化不良だなぁ。減量苦については木村がスパーに行った時と同じだし。最近のはじめの一歩はこう爆発的に興味が惹かれるものがないですね。

Category: 漫画雑誌

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

ジャンプ27号の感想 

 ハンター×2再会希望……。やっぱないとつらいわ。



・アイシールド21
 鷹やりすぎw 空を歩くとか、テニプリ化し始めてるじゃなイカ。
 で、大和は大和で片手で泥門ラインを独走するし。セナは雪に足取られてるし……良かったのはほんと最初の一瞬だけじゃなイカ。


・銀魂
 神楽のオヤジの若い頃(といってもすでにおっさんだけど)ってちょっとカッコいいなぁ。そして相変わらず面白い。「……したいんだけど」てw 死闘くりひろげてるところで言うのがいい。
 しかし今回は相手のレベル高いなぁ。今までは少数精鋭vs多勢が主流だったけど、今回は少数精鋭対決ですね。神楽の活躍しそうかな。


・To LOVEる
 エロ担当がリトっていうのが面白かったね。お嬢にとっては災難だったけど。


・魔人探偵脳噛ネウロ
 人気投票で石垣が2位? なぜに? ――ってなぜに!?

Category: 漫画雑誌

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。