備忘録 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ノラと皇女と野良猫ハート 第12話「衣服が足りない」 感想 

ノラと皇女と野良猫ハート 12話 キスの後

ネコは服を着ないからね。

良い最終回でした。
短時間アニメでは今期No.1かも。



ノラと皇女と野良猫ハート 第12話「衣服が足りない」 感想の続きを読む

Category: 備忘録

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: ノラと皇女と野良猫ハート  アニメ 
tb 0 : cm 0   

アニメ備忘録「ノラと皇女と野良猫ハート 雑念が混ざった第7話」 

7話 ちーこーくーすーるー! ノラと皇女と野良猫ハート

「ちーこーくーすーるー!」
宇宙からの投稿からスタート(アバンのカットです


思えば長い道のりだった。街を護るため、ついに立ち上がるノラとその仲間たち。闇こそ我が敵! 心に巣食う闇こそ人類の敵!
という公式あらすじの第7話。
タイトルは「我が名は客」


ノラと皇女と野良猫ハート 7話 ロボット

ロボで怪獣を倒す感じのギャグ。
「あたしはもう間違えません!」はフラグ。
合体の影響もあってノリがギャラクシーエンジェル(アニメ版)のようでもあった。

携帯ショップは並ぶってのはあるあるよな。
ほんと何であんなに並ばされるんだろう。
平日でも数時間とか普通。

「せっかくの接客が」
語呂がいいセリフ。

「ブチブチにキレてる」
面白い言い回し。


ノラと皇女と野良猫ハート 7話 肘確の姉

肘確の姉も登場しました。
ニコニコでは『肘姉』『肘確のやべえ姉』とか呼ばれてました。


Cパートでは靴下にラーメン、私は許すよ!(作中のネタとかけてる)などショートアニメにも関わらずネタに事欠かなかった回。



偉大なるオープニング「ネ!コ!」

Category: 備忘録

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: アニメ  ノラと皇女と野良猫ハート 
tb 0 : cm 0   

アニメ備忘録「ノラと皇女と野良猫ハート アニメじゃない第6話」 

ヤギ回。

実写化した第6話。タイトルは「世界平和」
ショートアニメで落とした奇跡。
万策尽きたか、あるいはこれも何らかの計算か。

ちなみにニコ動の有料枠ではトップの再生数がこれ。
やっぱり計算なの?

おそらくだが声優のアドリブが多かったと思われる。
設定上は魔法でヤギになったということになっている。
なお次の回では何事もなく普通のアニメに戻った。




偉大なるオープニング「ネ!コ!」

Category: 備忘録

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: アニメ  ノラと皇女と野良猫ハート  実写  ヤギ  伝説回 
tb 0 : cm 0   

アニメ備忘録「ノラと皇女と野良猫ハート 第3話 肘が確定する」 

ノラと皇女と野良猫ハート 3話 私はパトリシアを愛している
「パトリシア! 私はお前を! 愛しているぅー!」

肘が確定する ノラと皇女と野良猫ハート 第3話
からの肘確
「肘が確定する」は残る名台詞。


「私は冥界三姉妹が長女ルーシア。妹のパトリシアを愛している」
自己紹介で妹LOVEを差し込んでくるやべーやつが登場。

「ルーシア・オブ・エンドの未来はこの先どうなってしまうしまうのだろう」
天丼への布石。

「そして死ね!」
そしての意味が行方不明。

「完璧なまでのクリティカル」
腹を踏んだ後の顔蹴り。

「見て! ワニの歯! すごくない? すごくない?」
頑丈な妹。


以上、『ノラと皇女と野良猫ハート』第3話より。
3姉妹が揃って登場。
なかでも肘確のやべー姉、ルーシア・オブ・エンドがはっちゃけた回でした。
この回は完璧な天丼が魅力。

ユウラシア(末っ子)のおねだりに満更でもないルーシアも良かった。
良き姉ではあるらしい。
というか重度のシスコン。

大地葉の声も良かったですね。




偉大なオープニング「ネ!コ!」

Category: 備忘録

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: アニメ  ノラと皇女と野良猫ハート  肘が確定する  ルーシア・オブ・エンド 
tb 0 : cm 0   

アニメ備忘録「ファイアーボール チャーミング」 

ファイアーボール チャーミング

・ツインじゃなくなった頭部
・頭部での芸を覚えたドロッセルお嬢様(といっても過去だが
・メイドが
・走って疲れるドロッセルお嬢様が可愛い(ロボなのに
・ジョジョ立ち
・図に乗りました→乗りこなしなさい
・唐突な立木文彦
・「いいわ、使用人たち、使用されなさい!」
・座る→しゃがむ
・ちくわぶ
・恋はシメサバ
・メガネ(ロボなのに
・しゃっくり(ロボなのに
・夕日が沈むのを止められないように(スター・ウォーズ エピソードI にもあった表現
・小さな電気は消さないで


3年ぶりの新作。
2011年4月から6月にかけて放送。
映像はより洗練され美麗に、そして動きはスムーズに。
ちょい役だけど加藤賢崇(ビーストウォーズのワスピーター役)が登場している。

チャーミングの6年後に新作「ファイアーボール ユーモラス」を予定している。




Category: 備忘録

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: ファイアーボール  チャーミング  アニメ  ディズニー 
tb 0 : cm 0