.アニメ【終】 夏目友人帳【終】 - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

夏目友人帳/第13話「秋の夜宴」 

夏目友人帳/第13話「秋の夜宴」


 総出演で、ファンサービス的な回でした。

 個人的には笹田が可愛かったんですけどね。どうも余所様の感想サイトを伺った限り全く人気がないようです(苦笑)。夏目の特異性抜きに夏目のことを好いていると思うんですが、最後までその辺の細かい描写が無かったのがちょっと残念。
 

 夏目はみんなに愛されてますね。人からも、妖からも。今回はその事がよくわかる話でもありました。でも愛されてることに夏目は気付いてませんよね。だからこそ余計好かれる。ほっとけないタイプって感じ。心配をかけたくないという夏目の振る舞いに周囲は気付いてて、そういうところが返ってほっとけないと思わせるのです。もちろんそれは夏目の人柄の良さあっての事ですが。
 

 
 総じていい話ばかりの1クール目でした。来年でしょうか、2クール目にも期待です。

夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの



にほんブログ村 アニメブログへ 

Category: .アニメ【終】 夏目友人帳【終】

Thread: 夏目友人帳

Janre: アニメ・コミック

tb 2 : cm 0   

夏目友人帳 第12話「五日印」 

夏目友人帳 第12話「五日印」


 イカリングに満足顔のちんまいニャンコ先生が可愛かったー。


 はい、今回はガチで襲われた夏目ですが、襲われた事で三篠やヒノエと友人に、そして日常の価値を肌で感じることができました。相変わらずいいまとめ方で感心。


 個人的にヒノエが良かったです。レイコと間違えて夏目に抱きついたり、男嫌いだったりと、レイコが生きていたときは百合百合してたんだろうなぁ。はしゃぎようが半端じゃなかったし。その辺の回想があればもっと良かったんですが。抱きつかれて嫌がるレイコとか、想像するとかなり面白い。

「魚でも取ってきてやるか」 
 さりげに気遣い出てましたよね、ヒノエ。式の事もそうだし。なんだかんだでお人好しです。もちろん夏目だから助けたんでしょうけど。

「自分を大切に出来ないやつは大嫌いだよ」
 いい女でもあるよ、ヒノエ。

「名を呼ばれるのも嫌いじゃない」
「夏目にだったら呼ばれてやってもよい」
 お前らツンデレかw 素直に好きとか、呼ばれたいとか、言わないところがちょっと可愛いんですけど。まあでも三篠のテストはデンジャラス過ぎですよね。ここは夏目怒ってもいいところだったと思います。一歩間違えたら死んでましたからね。


 2期が決定ということで、よかったです。これからも期待。


  キャラクターグッズといえば


 にほんブログ村 アニメブログへ 

Category: .アニメ【終】 夏目友人帳【終】

Thread: 夏目友人帳

Janre: アニメ・コミック

tb 1 : cm 0   

夏目友人帳 第11話「ニャンコ徒然帳」 

夏目友人帳 第11話「ニャンコ徒然帳」


 今回は夏目とニャンコ先生が些細なことでケンカする――そんなお話。


「夏目の不良、ハゲ、白アスパラー!」
 子供かw しかも白アスパラて、どんな悪口だよ。
 ニャンコ先生は先生で妖怪達に陰口をたたかれてるし。加齢臭にはツボったね。
 
 女子の姿で夏目のクラスメイトと遭遇し、ここでも迷惑をかける。いやしかしファミレスのメニュー全部の支払いができるなんてリッチな学生じゃないか。
 夏目はさりげに借りたCDを買ってるし。夏目偉い。

 笹田がちらっと出てきましたが、私は割と好きなんですが、しかし相変わらずですね。軽いストーカーと、結局逃げられるところがすごく笹田らしいw 

 
 今回はニャンコ先生が可愛かったですよね。ツンデレ的というか、素直じゃなさが子供っぽくてグッド。夏目が猫を可愛がってるときの先生の反応とかたまりませんね。
 一番良かったのは最後のしょうがない、と言いつつ夏目のもとへかけよるシーン。いやもう、ほんと素直じゃないw 夏目の方が大人じゃないか。

  

Category: .アニメ【終】 夏目友人帳【終】

Thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ

Janre: アニメ・コミック

tb 4 : cm 0   

夏目友人帳 10話「アサギの琴」 

夏目友人帳 10話「アサギの琴」


 いやびっくりおどろき不意打ち能登麻美子ボイス。はい、言わずと知れた私の大好きな声優さんです。

 
 落ちてきた傘。その中にいた妖怪アカガネ。不意打ちにも近い登場、そして攻撃。体をよこせーとかちょっとえっちぃ感じがしますが、当然夏目は拒否。夏目って意外と強いのかな? この前も素手で妖怪殴ってたし。
 
 倒されたアカガネは事情を説明。アサギの為に身体を貸してくれとのこと。このアサギの声がもう……いやもう語ると長いので止めておきます。
 身体を貸すとは言っていないものの、夏目は眠ってるあいだにアサギが憑依。それ以降時おりであるアサギ。学校が面白かったですよね。演出のキラキラ感が笑える。あの清楚さには男子は萎縮しちゃいそうですね。


 琴は材料集めからだそうで、なんだかんだで手伝う夏目はやっぱりお人好しですね。あいだアサギと向き合い、アカガネと向き合い、2人の関係を知る夏目。相変わらず切ないですね。特にアカガネの「ただの傘持ちだ」という発言がね。ただの傘持ちがここまでするわけないのにね。
 途中妖怪に襲われるというトラブルはあったものの、これはアカガネが退治(本気を出したら強い?)。最後はアサギの望みどおり、アカガネの前で琴を弾いたアサギ。アサギの思いはアカガネに通じたでしょうか。通じたんでしょうね。
 

 今回もまたいい話でしたね。夏目に絡んでくるのがいい妖怪ばっかりだからこういう話になるんでしょうね。

Category: .アニメ【終】 夏目友人帳【終】

Thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ

Janre: アニメ・コミック

tb 3 : cm 0   

夏目友人帳 第9話「あやかし祓い」 

夏目友人帳 第9話「あやかし祓い」


 妖怪が見えるという名取周一が登場。

 背景に薔薇!
 ――そしに甘い声w(まあ石田彰なので当然ですが)

 苦手なタイプだけどハタから見てる分には面白い。客観的に見ればまあカッコよくもある。


 喫茶店で夏目を口説く名取り。ちょっと鼻につく態度ですが、しかし幼い頃から妖怪と接してきたということはいろいろと辛い体験もしてるんでしょうね。ひねくれたと捉えましょう。
 名取りが使役している妖怪が夏目を襲ったときのニャンコ先生がカッコ良過ぎました。


 序盤で出たお面の妖怪は幼少の頃名取と出会っていて、その恩を未だに忘れていなかった。というより未だに好いていたというべきでしょうか。妖怪は恩を忘れませんね。いいヤツが多い。ああいう考え方って私好きよ。いやまあ私の好みなんぞどうでもよいですが。
 しかし女性の妖怪はシャイな人多いですね。なんていうか……すごく、可愛いです。

 

Category: .アニメ【終】 夏目友人帳【終】

Thread: 夏目友人帳

Janre: アニメ・コミック

tb 1 : cm 0