うしおととら 第弐拾弐話の感想 キリオの正体とは? - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

うしおととら 第弐拾弐話の感想 キリオの正体とは? 




女がこわい!

割りとホラー。
後に怖い女であることに気付いた――みたいな描写だったけど、最初からどう観ても悪女っぽいですよね。
それも込みでの心理誘導なのか?


第弐拾弐話 激召~獣の槍破壊のこと

日崎御角が絶命したことで光覇明宗には波紋が広がりあった。
一方、亡き御角を想い自室で力の無さを噛みしめる潮。自分を責める潮などかつて見たことがない…そんな潮を見かねたとらは自流の激励でなんとか潮を持ち直させるが……霧雄は機とばかりに光覇明宗の僧たちを煽動する。
獣の槍なんかに頼らずとも皆が使え、量産が可能なエレザールの鎌こそ認めるべきだ、と。
やがて、光覇明宗の僧たちを従えた引狭霧雄が潮らのもとへやってきた。
そう、獣の槍をその手中へ収めるべく…。

――公式サイトより

以下ネタバレあり。




法力人間「マテリア」

キリオの正体はこれ!

要は悲しい過去がありましたと、そういう流れですね。
重要なのはキリオよりもキリオに賛同したモブな気もしますが。
大の大人が子供(キリオ)にホイホイ付いていってどうするのか。

全体的に法力僧たちは心のスキマがガバガバ過ぎる気がする。



総評

とらさん、潮を励ますの巻。
やさしい。
空気的には幽白の幽助と飛影みたいな感じ?


キリオが今回もウザかったけど、助けるルートに入った感が。
斗和子さんに使われてる形だしね。


……しかしモブ達は、敵にまわると面倒なのな。
といっても流、日輪とかに比べれば弱いっぽいけど?
流は今回いい味出してましたね。自分語りは死亡フラグだけどね。




<スタッフ>
原作:藤田和日郎(週刊少年サンデー)
監督:西村 聡


<キャスト>
蒼月潮:畠中祐
とら:小山力也
中村麻子:小松未可子
井上真由子:安野希世乃
蒼月紫暮:藤原啓治
羽生礼子:牧野由依
ヒョウ:浪川大輔
間崎賢一:中村悠一
檜山勇:豊崎愛生
厚沢:てらそままさき
かがり:清水理沙
雷信:三木眞一郎
十郎:梶裕貴
鷹取小夜:南里侑香
オマモリサマ:茅野愛衣
日崎御角:折笠富美子
蒼月須磨子:坂本真綾
関守日輪:水樹奈々
秋葉流:細谷佳正
杜綱悟:逢坂良太
杜綱純:高垣彩陽
イズナ:永澤菜教
ジエメイ:花澤香菜
ギリョウ:宮野真守
キリオ:潘めぐみ
一鬼(ひとつき):江川央生
河童:うえだゆうじ

山ン本:古川登志夫
斗和子:林原めぐみ



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2015年7月 うしおととら

Thread: うしおととら

Janre: アニメ・コミック

Tag: うしおととら  アニメ  感想  藤田和日郎  畠中祐  小山力也  小松未可子  安野希世乃  藤原啓治  南里侑香 
tb 4 : cm 2   

コメント

>最初からどう観ても悪女っぽいですよね。

自分も法力僧を破門になった破戒僧ですし、顔に関しても人の事は言えませんし。

>全体的に法力僧たちは心のスキマがガバガバ過ぎる気がする。

キリオに賛同したのは若手の法力僧たちということですし、彼らからしたら、むしろあの若さ(というか幼いけど)で伝承者候補だったキリオは元からヒーロー的な存在だったのかもしれませんね。
しかも、自分たちも白面と戦えるだけの力(量産型の鎌)を与えてくれると言われて舞い上がってしまったんでしょうね。

>といっても流、日輪とかに比べれば弱いっぽいけど?

伝承者候補と比較したら気の毒だと思います。
獣の槍が発動してない潮と10人がかりで互角というかませっぷりです。

ちなみに原作ではとらにツンデレな激励をされた潮は杜綱兄妹に修行をつけてもらっているのですが見事にカットされてますねーw
あれが無いと獣の槍の力が発動してない潮が、若手ばかりとはいえ法力僧を圧倒するシーンの違和感が凄いのですがw
とらと流の共闘も、あんな雑魚だけでなく、もっと手強いマテリア(失敗作)相手にやってたんですけどね。

ちなみに北海道の旅路で約コミックス2冊分、北海道からの帰路と、帰還してからキリオが来訪するまでの間にコミックス3冊分ほどのエピソードがカットされてます。
イズナは帰路の間、潮たちと行動を共にしてました。
とらと鏢が共闘して吸血鬼を退治したり、雪女と人間の若者の恋に関わったりと、割とポピュラーな話もありました。
アニメでは存在をカットされてしまったある人物と決闘したりとか。

#- | URL | 2015/11/28 19:47 [edit]

Re: タイトルなし

>伝承者候補と比較したら気の毒だと思います。

もちろんそうなんですが、候補者っておそらく素質や才能だけじゃなくて年齢というか若さも考慮して選んでると思ったんですよね。
候補者より長く修行していると思うのに……的な?
まあ弱いから鎌(量産型)に飛びついたんだろうけど。



カットに関しては話数的にもう半分以上消化しているのでしょうがないんでしょうね。
前半でもそこそこ早かったと思うのですが、もっと早いペースの方が良かったかもしれません。
せめて50話ぐらいにして欲しかったところです。

ルイ #- | URL | 2015/11/28 22:21 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5741-e569b006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Wisp-Blog | 2015/11/28 11:16

うしおととら TokyoMX(11/27)#22

第22話 激召!獣の槍破壊 お役目様が亡くなって落ち込んでいる潮。 俺が弱かったばかりにと塞ぎこんでいた。 そんな潮を食べると襲うとら、槍がなければ弱い奴など不味い。 一人で出かけるとら。 光覇明宗では獣の槍の不要論が若い僧の間で高まっていた。 潮を襲う霧雄と若い僧、しかし10人の結界でも抑えられない。 霧雄が持つ獣の槍を封じ込める赤い布、獣の槍を封じて奪ってしまう。 獣の槍がないと弱い...

ぬる~くまったりとII | 2015/11/28 16:32

うしおととら 第22話 「激召~獣の槍破壊のこと」 感想

キリオ編は面白いのですが尺の都合で原作カットが 多すぎるのが残念。 潮の修業カットはさすがにダメだと思うんですけどね。 シュムナがカットされたのも今から考えると修業カットの 伏線だったとも言えるかな。 日崎御角が絶命したことで光覇明宗には波紋が広がりあった。 一方、亡き御角を想い自室で力の無さを噛みしめる潮。 自分を責める潮などかつて見たことがない… そんな潮を見かねたと...

ひえんきゃく | 2015/12/01 00:50

うしおととら 第弐拾弐話「激召~獣の槍破壊のこと」

評価 ★★☆ とらの大事なものが……!              

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/12/01 20:31